としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS よい絵本

<<   作成日時 : 2008/09/24 13:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

こんにちは。としょぞうです。

このあいだ,会社が引っ越しをしました。
荷物を片付けているときに,
1枚の,自筆のメモが出てきました。

よい絵本
・みんなあかちゃんだった
・だいじょうぶ だいじょうぶ

とだけ書いてありました。

いつ書いたものか,全然記憶にありません・・・。

どんな絵本か,全くわかりませんでしたが,
地元の図書館で予約をして,借りてみました。

「みんなあかちゃんだった」 鈴木まもる 小峰書店


画像


表紙を見て,まず,
「あ,この絵は,もしや某K隆堂さんの教科書の挿絵に使われているものでは!?」

なるほど,某K隆堂さんは,この絵本をご存知で,
イラストレーターさんに頼んだわけですね〜。

いまごろ気付くなんて,勉強不足でした!

中身は,あかちゃんがうまれてから,
いつごろ,どんなことができるようになるとか,
どんな失敗をするとか,
たっくさんの例が,イラストで紹介されています。
月齢別に紹介されるので,とってもわかりやすいです。

たぶん子育てをしたことのある方だと,
「うん,うん,うちの子もそうだった!」などと思えて
ものすごく面白いのかもしれません。

これは,保育のところの,プリント作りなどの参考になりそうな絵本です。
中学生・高校生が読むと,
「自分も赤ちゃんのころは・・・」と考えそうです。

赤ちゃんは,ニコニコ笑っているだけではない! 
お世話をするお父さん・お母さんは,大変!
でも,かわいい!!

ということが,よーくわかる,資料性の高いよい絵本でした。



「だいじょうぶ だいじょうぶ」 いとうひろし 講談社

画像


この絵本は,最後のページで,ぼわ〜っと涙が出てきてしまいました・・・。
家庭科の,保育の授業ではもちろん使えると思うのですが,
高齢者を扱う授業でも使えるのではないでしょうか・・・。

おじいちゃんに会いに行きたくなりました!

それから,自分にできることって,なんだろう,などとも考えました。


この絵本は,ものすごーく気に入りました!
読んだことがない方は,ぜひぜひ読んでみていただきたいです。



いや〜,メモしたことも忘れていましたが,
なかなかいいことをメモってました。
教えてくれた方,どうもありがとうございました!

としょぞう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
Webページをチェックしてたら
8000番目を当ててしまいました。
面目ないです。
9000番目は是非としょぞうファンに
当ててもらうように祈ります。
身内ですが…
2008/09/25 19:14
9000キリ番は、是非当てたいものです。

さて、今日、さっそく2冊の本を図書室の司書の先生に頼みました。市立図書館から送られてくる予定です。
ありがとうございました。
yurimama
2008/09/25 20:58
身内さん
8000番とは! ぜんぜん気付きませんでした。ありがとうございます。
7777番とか,見たかったな〜と思います。
たぶん,5000/8000は教育図書の社員が見ているのではというウワサです。
これからも応援お願いします。

yurimamaさん 
いつもありがとうございます。
何か中学校の授業におすすめの絵本があったら教えてくださいね。

としょぞう
2008/09/26 09:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
よい絵本 としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる