としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 研究会いろいろ その2

<<   作成日時 : 2008/10/29 09:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

●その2 10月24日 千葉大学教育学部附属中学校公開研究会

技術・家庭科(家庭分野)の授業と,
その後の研究協議会に参加してきました。


「消費者としての責任を果たすためにできることはなんだろう?」
ということで,
この時間では「環境に配慮する責任」について取り上げていました。
1年生の授業でした。


1.詰め替えができるものを買う
2.長く使えそうなものを買う 


などなど生徒たちに10項目あげてもらい,

自分の実生活での実践を想定して
「できる」
「努力すればできる」
「かなり難しい」
「できない」という難易度別に10項目を振り分け,
その理由もあげていきます。

まずは自分で考え,次にグループで意見を交換し,
人の意見を聞くことによって自分の意見に変化があったか,
または無かったか,
さらに,このような環境に配慮した消費行動が最終的には誰の利益につながるのか,
などを考察していく授業でした。


画像


ボクが中学生がプリントに書き込んでいる内容を,覗き込んでみると,

「できない」のところに「エコバッグを使う」と書いている子がいました。

大人のボクとしては,
「こんな簡単なこと,なぜ一番難易度が高いと思うのだろう・・・」と思いました。


理由は「エコバッグを買わないといけないから」と書いていました。

はははは〜。なるほど。
「エコバッグ」という名前のものを用意しなくてはいけないと思ったんだろうな〜。
なんでもいいんだよね〜。
しかし,なんか,わかるな〜。
現代社会にはエコバッグと呼ばれるバッグがあふれてるもんなー・・・


それから,千葉市内の中学校の先生がおっしゃっていた,
学校の中ですぐに行うことができるエコな活動は意外と少ない,
というお話が印象に残りました。
「学校給食を残さない」「トイレの電気をつけっぱなしにしない」など
いくつかは見つかるけれども,
改めて探してみると,意外と少なかったのだそうです。

ほかの学校では,いかがでしょうか?
学校内でできるエコ活動について,
何かご存知の先生がいたら
教えてくださーい。

子どもたちの様子を見ることができたことに加えて,
千葉大や千葉県内の先生方のお話をお聞きすることができ,
とても勉強になりました。

ほかの学校にも近々出没させていただこうと思っています。
よろしくお願いいたします。

としょぞう


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
研究会いろいろ その2 としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる