としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 文化祭を見てきました-2

<<   作成日時 : 2008/11/05 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


こんにちは。としょぞうです。

今回は文化女子大学・文化服装学院の文化祭レポートの続きです。


さすが,服飾関係の専門の学校! と言わせるような,
最新情報満載の,興味深いものがいろいろとありました。

たとえば,アパレル製品の安心・安全を扱う展示は興味深かったです。
今年の6月に全日本婦人子供服工業組合連合会が発表した
子ども服の安全にかかわるガイドラインというものがあることを
初めて知りました。

家庭科の授業的にも,とってもいい資料だと思いましたよ。
これ,見てみてください→子供用衣類の設計に関する安全対策ガイドライン
そういえば,今年は,エスカレーターに幼児の靴が巻き込まれる事件が多発してましたよね。

幼児に限らず,「衣服と安全,健康」って,家庭科的にも大切なテーマですね。
今後も注目していきたいと思います。



それから,服装学院の方のエコ素材関係の展示の中で
裂き織を紹介している学生さんがいたので,
写真を撮らせていただきました。

段ボールに切り込みを入れて,
古い布を割いた糸で織っていくというやり方でした。

身近な材料だけを使って,いろいろなことができるのですね〜。

画像


画像


いつか取り組んでみたいと思いました。

文化祭では,ほかにもいろいろと見てきましたが,
このへんで終わりにします。

来年も行きたくなるような学園祭でした〜〜〜。


としょぞう


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
子供の洋服って、確かに気をつけなければいけないことがあるように思います。思いがけない動きをしたりしますからね。かくいう私も、妊娠中、手編みで【おくるみ】を編もうとしたとき、母に「穴が空いているようなモチーフや、似たような模様編みは絶対にだめ!赤ちゃんは指をひっかけて、怪我をすることや、ひどい時には指そのものを落とすことだってあるのよ!」とこっわーいアドバイスを貰いました。確かに、ウールだと指を失う可能性は低いかもしれませんが、コットンや麻で編むとしたら、そういう可能性はゼロとはいえないかもしれないし・・・。色々奥が深いなー、と思う今日この頃です。
偽セレブ
2008/11/07 00:25
偽セレブさん コメントありがとうございます。
子どもの衣服の安全って,教科書にはあまり出てこないってことに最近気付きました。「おくるみ」にも危険が・・・! でも,うっかりやってしまいそうですね。かわいくしたいですものね。今度,電車の中とかで子どもを観察してみようっと・・・。
「指をひっかける」で思い出したのですが,昔,ママさんサッカーの選手が,結婚指輪をしたままサッカーをしていて,ゴールのネットに指輪がひっかかり,そのまま強い力が入ったために,骨を残して肉と皮膚ががっさり取れてしまったという事故のことを聞いたことがあります。日常生活には,危険がいっぱいですよね。
としょぞう
2008/11/07 09:40
洋服に不用意に穴があいていると、装飾的なものであっても危ないですよね。さて、洋服ではないのですが、赤ちゃん関連の危険なものとして、うちの娘が小さい頃はクーファン(例http://www.kotobuki-kagu.co.jp/kufan.htm)のことを、先輩ママからよく聞いたものです。その頃、クーファンがはやっていたのですよ。(15年前!)どういう風に危険だったのかというと、赤ちゃんを入れたまま、持ち手をかたっぽ離してしまって、赤ちゃんが落っこちてしまう、というもの。クーファン自体、最近見かけませんねえ。どうなんでしょう、偽セレブ様?
yurimama
2008/11/07 22:05
ああ〜! クーファンというものは、“偽”セレブさんのうちで、見たのかも〜〜。落っことすって、コワイ・・・・・!
しかし、赤ちゃんのまわりのものって、どうしてこう、専門用語が多いんでしょうか。子どもがいないと、名前だけ聞いても、わからないものって多いです。メリーも、クーファンも、スタイも、スリングも、わりと最近になってから知ったボクです・・・・。
としょぞう
2008/11/08 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
文化祭を見てきました-2 としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる