としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 加工食品づくり(ソーセージ編)

<<   作成日時 : 2009/05/26 10:41   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

こんにちは。としょぞうです。

仕事に行き詰まってます・・・。

なんか,うまくいってないな〜,いろいろと・・・。

へこむな〜〜〜。

それとも,五月病ってやつかな〜・・・。




こ,こんなときは,肉を食べないと!(←なんとなく)

そして,

現実逃避っ!!


関係ないことしよう! しよう!

ということで,前から作ってみたかった,

てづくりソーセージに挑戦することにしました。

(って,やっぱり家庭科じゃん)




細めの羊腸で作るウインナーと,

太めの豚腸で作るフランクフルトがあったのですが,

太い方を作ることにしました〜。


朝岡スパイスさんの,口金やスパイスや豚腸を使いました。

画像



画像


↑ 口金と絞りだし袋はこんな感じ。洗って何度も使えます。


豚腸は,塩漬けになっていて,塩からとりだすと,独特のにおいがありました。

画像


かんぴょうみたいです。

これを水で洗い,つけておきます。

画像


やっぱり,かんぴょうみたい。

中も洗うんです。

↓水ソーセージ。

画像


腸は,口金の先に,くつしたをはかせるように,装着します。

ボクはへたくそなので,10分ぐらいかかりました・・・。


画像


肉と,塩,こしょう,スパイスなどを混ぜ,

画像


ついに,絞り出し!!

画像


わ〜〜〜,空気が入る!! なかなか難しい。

画像


そして,まんなかが,破れました・・・。

3色あるのは,肉だけバージョン,人参玉葱入り,おから入りをつくったからです。



ゆでました。(皮がやぶけないように,80℃くらいでゆっくりゆでます)

画像


ブリブリだ〜〜〜〜

すごい迫力。

食べてみました。なんか,タラコみたいに見えます。

画像


おお〜。なかなかおいしい。

皮はしっかりしている。

燻煙していないし,発色剤がはいっていないので,

市販品とは,見た目も味も,ぜんぜんちがいます。



ということで,夕飯は,
カレーピラフ,手作りソーセージソテー添え (としょぞう食堂希望価格 1,050円)

画像




てづくりソーセージレシピについては,
教育図書「わくわく実験・実習」にも出ています!!


●実習メモ

<かかるお金>
ソーセージ用豚腸塩漬け(500円くらい。腸は2本入ってました。今回は1本だけ使用。)
口金と絞り出し袋とつくり方レシピ(1500円くらい)
ソーセージ用スパイスミックス(500円くらい)
肉 400円前後?
その他材料 お好み

ソーセージ,市販品なら300円くらいだけど,
つくるとなると,初期費用,けっこうかかりますね・・・・・。

<かかる時間・労力ほか>
簡単!とは,決して言えません,ボクには・・・。器用な人には簡単なのかも・・・。
特に難しいのは,
口金に腸をたぐりよせていくところと(切れそうでこわい),
腸の中に肉を詰めていくところと(空気が入りやすい),
そのあと,ねじるところと(腸が切れた!!)・・・・

腸はなが〜いので,長くなったものを置いておけるスペースも
考えなくてはいけません。

初心者には,フランクフルトよりも,細いウインナーがおすすめ!
フランクフルトは迫力満点で,たぶんウインナーよりも体力使います。

あせって時間はかるのは忘れましたが,1時間以上はかかりました。
(1人で作って,洗って,しかも3種類作ったため)

分担すれば,もっと早く作れそう。
しかし,生肉の扱いがこわいので,夏の実習にはおすすめできませんね〜。



●次回への課題
・燻煙してみたい
・商品ラベルづくりまでしたかったな〜


●としょぞうのストレスは解消されたのか!?

か,か,家庭科が,好きだ〜〜〜〜!

これからもがんばります。

としょぞう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
としょぞう食堂では、次々に新メニューが開拓されていますね。
ビストロ・ド・よっしーのメニューは、とても貧しいです・・・。
としょぞうさんの好奇心を少しは見習いたいと思います。
食生活に関しては、子どもに教えていることと実際にやっていることとが違います。ごめんなさい!!



よっしー
2009/05/26 19:54
こんにちは。いつも読んでいただきありがとうございます。「子どもに教えていることと,実際にやってることが違う」ということですけど,教科書づくりで悩んでることと少し似ているな〜と思いました。例えば「和風だし」は,こんぶとかつお節でとらずに顆粒だしの素や,だし入り味噌,だし醤油などを使えば超お手軽。値段,味,安全性だって,ほとんど変わらないのではないでしょうかね。実生活ではそちらを利用している人の方が多いだろうな〜と。でもやっぱり教科書や授業では,かつおぶしとこんぶの情報がほしいと思うんです。知ってるけれど実際には使わない知識って,家庭科だけでなくても,いろいろある気がします。そういうことも大事なのかな〜と。。。教科書の内容が実態にあっていないとよく言われるんですけど,簡単にしようと思えば,いくらでも簡単にできちゃいますよね! でも最新の研究結果を取り入れて変えることも大切!! ああ,これが最近のとしょぞうの5月病の原因の1つでもあります・・。個人的な悩みを結びつけて語ってしまって失礼しました。ビストロ・ド・ヨッシーに食べに行きたいです。デザートは外郎ということで(笑)
としょぞう
2009/05/27 09:35
おお!としょぞうさん、頑張りましたね!えらいえらい
としょぞう食堂は、美味しそうな上にヘルシーで安全ですね☆
私も一度はやってみたい、ソーセージ作りです。
職場の職員玄関の前に、もうそれは立派な「セージ」の木があるので。。。。(^o^)
夏が過ぎたら、やってみようかな。。。2年生の選択家庭科で。(選択家庭科が無くなる前にやらなくっちゃ☆)としょぞうさん、いろいろ示唆に富む実習をありがとうございました!
さて、昔、理科の先生に誘われてベーコン?ハム?を作ったことがあります。塩をして、薬につけて、何日間か干して、薫製しました。
ただ、理科の先生主導で教えて頂いたので、すっかり忘れました。ただ、とっても大変だったような気が。。。。。
その理科の先生は、お肉やさんの講習に出席して、とても面白かったので学校でもやってみたい、家庭科室でやってみよう!ということだったようです。
薫製は、チーズ、ゆで卵、などを家族で河原でバーベキューやるときにいれとくくらいです。。。。(>_<)
yurimama
2009/05/27 19:17
あ、あと、家庭科の教科書は百科辞典的な「大元の作り方」などがきちんと載っているのが好きです。時々高校の教科書を見ると、『おお!いいのう!これが中学校の教科書でも良いくらいだ!』と思います。詳しいので。
また、この間準備室を片づけていたら、昔の小学校の家庭科の資料集を見つけ、それを見てみると、これまた『おお!いいのう!これが中学校の副読本でも良いくらいだ!』と思いました。とても端的に、家庭科の全領域が網羅されていましたので。
yurimama
2009/05/27 19:17
yurimamaさん
薫製をつくったことがあるのですね! おいしかったですか?? でも,大変なんですね〜。としょぞうがやったら,火事みたいになりそうかなあ,,,
選択家庭科の件,ほんとに残念です。いろんなことができた時間だったのに。ああ,ソーセージ,,,結構大変だったので,学校でやったらどうなるか,,,,,,,でも,やってみてもらいたい気もするし,,,とりあえず,「大変」でも「おいしい」「勉強になる」ということをお伝えしておきます・・・。教科書の件は,またいろいろとご意見ください。ついついカタクなってしまうんですよねえ〜。
としょぞう
2009/05/28 09:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
加工食品づくり(ソーセージ編) としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる