としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 繊維 その後

<<   作成日時 : 2009/06/15 13:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

こんにちは。としょぞうです。

ひきつづき,繊維については悩んでいます。

最近は,化学繊維の技術がどんどん進んでいるし,

いろんな加工があるので,

今の教科書の内容を見直すと内容的にちょっと古くなってきているところが
わりと見つかるんですよね〜。


このあいだ,「食べられる繊維」と「食べられない繊維」について書きました。

実際に学校で,生徒さんに出題してくださった先生もいて,
うれしかったな〜。

(中学生は,即答していたそうです・・・。としょぞうは,やはり中学生よりも・・・ああ・・・)



「食べられる繊維」のことが載っていた本は,これです。

サイエンスアイ新書「繊維のふしぎと面白科学」

読みやすいし,中学校や高校で学習する繊維のことが
いろいろと詳しく書いてあるので,いい本だと思いました。

機会があったら,ぜひ・・・!


ところで,5月11日のブログに,
綿花の種をまいた記事を書きました。

その後,どうなったのか,知りたくないですか・・・・・・・・・?

約,1か月,待ちました。


し,しかし,


画像



く,くさボーボーじゃないですか!!!

が〜ん。

芽がでないって,なんか,ちょっと,縁起がわるいというか,

今のとしょぞうのココロを刺激します・・・! ショーーーーック!


しかし。気持ちを切り替えよう!

食べられない繊維はあきらめて,

食べられる繊維(つまり,野菜)を植えて,

ベランダ自給自足を楽しむことにします!!

負けるもんか・・・!

としょぞう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
としょぞう様

おひさしぶりです。以前、玄米先生の本を紹介させていただきましたまっちゃんです。
としょぞうさんの紹介してくださった繊維の本、私も読みました!
わかりやすく、興味がもてる内容でしたよね。
また、同じところから出ている、石鹸の本もご覧になりましたか?
石鹸と合成洗剤について、現在の見解が述べられていて、自分の勉強用に役立ちました。もし、ご存知でしたらすみません。

それでは、今後も教材研究がんばってくださいね。私も仕事、がんばりまーす。
まっちゃん
2009/06/15 16:53
まっちゃんさん! お久しぶりです〜!! 石鹸・洗剤の本はまだ読んでません。今度見つけたら,読んでみますね。ありがとうございます。(そういえば,玄米先生の新刊でましたよね,たしか。それもまだ購入できてないんです!) 家庭科では,高校でも中学でも石鹸と合成洗剤の違いを扱うのがけっこう好きみたいなんですけど,洗濯用洗剤に石鹸洗剤を使っている家庭って,どのくらいの割合なのでしょうかね〜。教科書の記述を見たくらいじゃ,特徴もわかりづらいな〜と感じてます。実は,洗剤のところの記述についても,ちょっと悩んでいます・・・。読んでみますね!
としょぞう
2009/06/15 17:52
私は子どもと環境のために石鹸洗剤を使っていたのですが、洗濯より楽な合成洗剤へとずいぶん前にシフトしてしまいました・・・。

ところで、ガーデニングが大好きな私としては、プランター達のこれからが気になります。でも、仕事をしていたら、プランターは水の世話があって難しいですよね。私もプランターで育てるのは苦手です。がんばれ!としょうぞうさん。私は今年、学校で子どもとサツマイモを植えました。2学期になったらほうれんそうも植える予定です。子どもが秋の調理実習を楽しみにしています。サツマイモはほとんど世話いらずですから、ずぼらな私でもたぶん大丈夫でしょう。
よっしー
2009/06/15 20:29
私は「石けんも、ある部分では合成洗剤よりも環境に悪い」意見の本を読んで、それを機にすっかり合成洗剤に移行し、教科書に石鹸、合成洗剤のことが載っていても、ちょっとスルー気味になってしまっています。。。。
合成洗剤も、私たちが子供の頃はもっとずっと大きな箱に入っていて、コップ一杯洗剤を入れていましたよね。一つ一つの洗剤の粒の中に空気が入っていて、それがないと上手く溶けないから、大きくせざるを得ない、という説明を洗剤会社から聞いたような気がします。現在のようなコンパクト洗剤が出たとき、「おお!洗剤会社、空気を入れなくてすむ方法を考えたんだな!」と思いました。
さて、うちも食べられる繊維をプランターで作っていますが、ずぼらなのでプランター自体を大きなものにしています。(水をやるのを忘れても、しばらくは持つから)。ミニトマト、ズッキーニ、そして大好きなオクラを植えています。オクラはおすすめですが、もう苗がないかも。
yurimama
2009/06/16 02:00
よっしーさん,おはようございます! プランターは,雑草ボーボーになったり,ひからびたりするのはしょっちゅうです・・・し,心配しないでください,なんとか,復帰させますから〜〜。週末のたびに雨がふったりすると,なかなか作業ができず,雑草は育ちまくりです・・・。綿花はどうして出なかったのか,さびしいですけど,仕方ないです・・・。さつまいも,ほうれんそうの栽培,いいですね〜。おいしい料理,ぜひ楽しんでくださーい!
としょぞう
2009/06/16 09:13
yurimamaさん なつかしいですね,巨大な洗剤の箱。いつのまにか,ずいぶん小さくなったものですね〜。実はボクも,石鹸と洗剤について,わりとスルーしていたんですよね〜。どっちも弱アルカリ性だし,環境への影響も,落ち方も,あんまり変わらないんじゃ〜ん? だからなに〜? くらいに・・・・・・。しかし,とりあえず,まっちゃんさんに教えてもらった本を読んで勉強してみようと思います!! そうそう,オクラといえば,綿の花はオクラに似ているんですよね!!ああ,見てみたかった。オクラでリベンジしようかな〜(って,もう苗が売ってないのか・・・)。
としょぞう
2009/06/16 09:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
繊維 その後 としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる