としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS ビニール袋でバターづくり その後

<<   作成日時 : 2010/11/08 12:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。としょぞうです。

先日,このブログで「ビニール袋でバター作り」というのを掲載しましたが,
その後,ほかのバター作りの方法があることを知ったので,
ご紹介させていただきます。


その1 バターのできる袋「もめばあ」


実はバター作り用の,専用の袋が市販されているとのことなのです。

その名は,「もめばあ」


先日は,いわゆる普通のビニール袋に生クリームを入れて振ってバターを作りましたが,

「もめばあ」は,袋に生クリームをいれて,

もむだけ
で,バターができるとのこと。

しかも,2分程度でできるらしい。

なんですと〜〜〜!?

ということで,早速やってみました。

画像


袋の中に,洗顔用ネットのような細かいネットがくっついていました。

これが,スピードバター作りの秘密らしいです。

袋に生クリームを入れて,
2分くらいもみました。

とんがった袋の先を切り,水分(バターミルク)を抜き,
ネットに絡まった固形分(バター)を絞り出すと・・・


おお〜。バターができていました。
画像


(ちょっと温まってしまったので,ソフトバター・・・)

道具を汚さずにバター作りができ,しかも早いし,
そのまま絞り出し袋としても使えるので,なるほど便利ですね〜〜。


バター作り後は,袋を再利用してみました。
絞り出し口のところは折り込んでテープで固定しておき,

電子レンジでチンしたサツマイモを投入。

画像


砂糖と,先ほどバター作りでできた「バターミルク」を入れて,もむ。
(少々水分を多くし,ゆる目にした方が,もみやすい)

絞り出し口から,アルミカップなどに絞り出し,

オーブンで焼いて,できあがり!

画像


バターは特に入れなかったし,
バターミルクを使ったので,ちょっとカロリーオフ!?


「もめばあ」は,婦人発明家協会主催の「ちょっとしたアイデア なるほど展」で,
文部科学大臣賞に輝いた「バターの作れる袋」が商品化されたものだそうです。

今回,ボクは,発明者の中村さんから,
「もめばあ」のサンプルを直接いただいてしまいましたが,
名古屋の東急ハンズ,または通販でも購入可能とのことです。

バターづくりだけでなく,少量のお菓子づくりや,
魚の缶詰めを使ったハンバーグ作りなどにも便利だということですよ。

ご興味のある方は,ぜひおためしください〜〜




その2 生クリームパックのまま振る


ビンも袋もペットボトルも使わず,
生クリームを買ってきたときの紙パックのまま振る,という方法でも,
生クリームができるとのこと。

そ,そうか・・・。なるほど・・・!

この方法の参考書は,小学生向けの自由研究の本です。
「小学生のクッキングで自由研究」 成美堂出版

画像


どうして生クリームがバターになるのか!?が,
イラストを用いて科学的に説明されているので,
非常にわかりやすく,参考になりました。


マヨネーズやキャラメルのつくり方,ゼラチンの実験なども載っていました。

中学校・高校の家庭科の授業にも参考に・・・
小学生向けとか書いてありますが・・・。


このほかにも,バター作りは,いろんな方法でできそうです。

いろんな方法がありますけど,
ボクが一番言いたいのは!!!!

手作りバターは,おいしいということです(笑)。

ぜひいろんな方法で,作ってみてくださ〜い。


バター作りの実験を授業でやってみたことのある先生方がいらっしゃいましたら,
どんな授業の中で行ったのか!? 
その後の展開は!?
バターはどうやって食べた!?
バターミルクの活用法!?  
生徒の反応は!?

などなど,としょぞうに教えてくださいね。


としょぞう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、初めまして。
私は以前、加工食品を実際に作ってみる教材としてバターを作りました。
市販のバターとの違いやバターとマーガリンとの違いなどを授業に取り入れました。
バターは、用意しておいたパンにつけて試食しました。
バターミルクはホット紅茶を作り、ミルクティーにして飲みました。 
できあがりの味は、生徒にはすごく好評でした。
味や値段や手間などのことを考えると市販品と比べて賛否両論さまざまな感想がでました。
バタ子
2011/02/01 19:50
バタ子さん はじめまして。結構前の記事にコメントしていただき,うれしいです。
ありがとうございます。バターはどうやってつくりましたか? ビンですか? バターづくりが成功して,おいしい実習になったようで,すばらしいです。
普段は買っている加工食品をてづくりする実習って,面白いですよね! しかし最近としょぞうは,豆腐をつくろうとして失敗しました・・・。まだ成功していません・・・。
としょぞう
2011/02/02 09:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビニール袋でバターづくり その後 としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる