としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ研究 つづきのつづき

<<   作成日時 : 2010/12/01 13:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。としょぞうです。

今週は,ちょこちょこ更新していきます。


「のんちゃんの手のひら」金子節子 (双葉社)

画像


このマンガは,ダウン症ののんちゃんと,その家族の物語ですが,

実は数年前に,としょぞうが高校の家庭科の資料集の編集をした際に,
一部を転載させていただいたことがあるんです。
(今発行されている資料集には,残念ながらもう載ってないですけど)


不妊治療の末に,やっと生まれた子がダウン症で,
いろんな人とかかわりながら,のんちゃんも,家族も成長していく・・・・

重いテーマも扱ってますが,
なにより,のんちゃんがとってもかわいいんです。

いわゆるレディコミですけど,授業でも使えるのでは!?
ということで,ご紹介させていただきました。

3巻と4巻が出たころには,オビに教育図書の資料集のことを
載せていただいたんですよ〜〜。
書店で見たときは,うれしかったな〜〜。

画像



資料集では,子どものいない夫婦に,かる〜く「子どもはまだ??」なんて声をかけることが,
実は相手を傷つけてしまう場合もあるんだよ,ということを伝えたくて,
第1巻を部分的に転載させていただいたのでした。

高校生の心には,残ったかな・・・??




さて,今日のもう1作の紹介は,,,


先日の記事にコメントをくださった,まっちゃんさんからのご紹介の本を
取り寄せてみました!


「凍りついた瞳」「続・凍りついた瞳」 ささやななえ(集英社)


画像



ボクはこういうマンガがあることを全く知らなかったのですが,
子ども虐待ドキュメンタリーマンガです。

読んでみました,,,が,,,,

つ,つらすぎて,読みすすめられなくなりまして,,,

うううう,,,ぐおおおお


虐待の実態は,ほんとにつらい・・・。


児童虐待のことって,家庭科の授業でも触れますよね。

軽はずみには扱えない内容だな・・・と改めて思いました・・・


教えてくださったまっちゃんさん! ありがとうございました。
もう1冊も,お取り寄せ中ですが,まだ届かないんです。


子どもマンガシリーズ,もうちょっとだけ続けます。

としょぞう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
早速、漫画を読んで下さったなんて感激です!
ありがとうございました。

たしかに、考えさせられるし、
落ち込んでしまう内容がほとんどですよね。
ただ、「知る」きっかけにはなりますよね…。
中学生たちも、将来親になる・ならないにかかわらず、
社会を担う次世代を、みんなで育てていくという視点は持ってもらいたいので、
虐待について考えることは必須だと思います。

ダウン症のお子さんが出てくる漫画ですか。
私も読んでみたいです。
私は今年、ダウン症の男の子の成長記録を15分くらいにまとめたDVDを、
保育の授業で生徒に見せました。
『石垣島の凛くん』という題名です。
成長にはみんな個性があって、ゆっくり進んでいけばいいんだよ、
というメッセージが感じられるようなDVDで、
とてもあたたかい気持ちになれます。
もし、ご興味がありましたら、ご連絡下さい。


また、としょぞうさんは、つげ漫画に出てきそうな感じなんですか!?
ふふふ…どんな雰囲気なんだろうと想像すると楽しくなりますね。

それではまた〜。
まっちゃん
2010/12/03 18:22
まっちゃんさん! 「凍りついた瞳」 すごかったです・・・。いや〜,読む前と後では,虐待についてのイメージが,変わってしまうほど,衝撃的でしたよ。読んでよかった,というか,勉強になりました!! ありがとうございました。最近,子どもの虐待死のニュースがとても多いのも気になっています・・・

石垣島の凛くん ですか〜。見てみたいです!
いろいろと教えていただき,ありがとうございます!
としょぞう
2010/12/03 19:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ研究 つづきのつづき としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる