としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本人の死因を・・・

<<   作成日時 : 2011/03/09 13:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。としょぞうです。

花粉が飛んでますね・・・。

今年は花粉&紫外線対策のメガネを買ってみました。

画像



ゴーグルみたいで強そうですが,
していると目がかゆくならないので,買ってよかったです!



この間の日曜日,とある理由で,日本人の死因の古い資料を見に,
東京都立中央図書館に行ってきました。

死因・死亡者数の統計といえば,
家庭科の教科書でもおなじみの,厚生労働省「人口動態統計」ですが,
インターネット上で見れる資料はわりと最近のものだけだったので,
戦前・戦後すぐあたりの統計を見に,図書館に行くことにしたのです。


会社で別のことをしてから図書館に行ったので,
ついたのは3時頃に・・・。

日曜日は,5時半閉館でした。

古い資料は「電子資料」ということで,DVDを渡されました。



まず,このロムを,どこでどう見たらよいかわからなくてあせり,

プリントアウトをしたくて,方法がよくわからずにあせり,

インフォメーションで聞いて教えてもらい,

プリント指示を送ったあとに,ロムをどうしたらいいのかに悩み,

インフォメーションで聞いて教えてもらい,

プリントが出てきたら,思いっきり小さくプリントされすぎで文字が読めず,

インフォメーションで恨み言をぶつぶつ言っていたら失敗扱いとしてもらえて料金はかからず・・・・




電子資料は見にくいからと,古い本を貸してもらえることになり,,,

しかし,複写受付時間に間に合わず・・・・



見れればいいやということで,古い本を一応出してもらったら,

かなり傷んだ分厚い資料が10冊くらい出てきて・・・・・・・・


画像



あまりにも古いので,1冊ずつ紙のケースに包まれていました。

開いてみるのが,コワイ・・・。

破けそう〜・・・



一応見れたけど,閉館時間間際となり,時間切れ・・・。



ハイテク図書館は,使いこなせるようになるまでに時間がかかりますな・・・。


しかし,わざわざこんな古い資料を直接見なくても,

便利な編集資料も発行されているんですよね〜。





「人口動態統計 100年の歩み」 平成12年3月発行

これを見ると,明治時代から平成10年までの日本人の死因の順位等が,
見やすく,わかりやすく,まとめられていました。

死因だけでなくて,結婚とか,離婚とかいろいろと出ています。



人口動態統計によると,

昭和56年から,日本人の死因の第一位は「がん」になり,現在まで続いております。

ちなみに最近のデータ(2009年)で見ると,
死因の上位3位は,

1 悪性新生物(がん)
2 心疾患
3 脳血管疾患
     でした。


死因の3つとも,生活習慣病です。

この3つの病気が,日本人の死因の約半数を占めています。

糖尿病や高血圧性疾患などを合わせると,
現代の日本人の死因の約6割は,生活習慣病なのですよね・・・・。



では,今から約100年前,明治43年(1910年)の死因第1位〜3位は??

1 肺炎及び気管支炎
2 全結核
3 胃腸炎


う〜ん。いまと全然違う・・・。


食生活が今と全く違っていただろうし,

衛生状態,経済の状況,医療技術なども,全然ちがっていたのでしょう・・・。


なかなか面白かったです。

人口動態統計!!

今度はゆっくり見たいです。


最近の統計資料調べは,インターネットで間に合わせることも多いのですが,
たまには図書館に行くのもいいものですね。

日曜日なのに,図書館は満員でした。
老若男女,いろんな人たちが,勉強してましたよ。
日本人は勤勉だな〜と思った日曜の午後でした。


としょぞう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本人の死因を・・・ としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる