としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 教育図書社員,お雑煮つづき

<<   作成日時 : 2012/01/06 13:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

こんにちは。としょぞうです。

今日は昨日の続きで,「営業部編」です。


まずは,営業部Mさんのお雑煮。

画像


Mさんはお料理上手の働くママです。

「今年は、鶏ガラで一昼夜煮込んでとった出汁でお雑煮を作りました。
あんまり凝らずに大根、にんじん(京人参)、里芋はたけのこいもを銀杏切りにしました。
鶏肉、三つ葉、紅白のなるとでシンプルに。
餅だけはこだわり、実家で杵と臼を使って本格的についた手作り餅です。
お雑煮に入れても溶けないお餅です。」

とのことです。
すごく美しいお雑煮で,どこかの雑誌や広告などに載っているもののよう!
おいしそうですね〜。



次は,営業部の中でも電話で商品の注文や発送等を受け持っているOさんのお雑煮。
Oさんは,東京都在住の,教育図書で一番若い女の子(実家暮らし)です。

画像


Oさんによると,

「しょうゆ仕立てで、入っている材料は
いくら、鮭、小松菜、豆腐、かまぼこ、
大根、カブ、にんじん、長ねぎ等です。
両親が新潟出身のため、新潟風のお雑煮になります。」

いくらがのっていて,具沢山で,豪華ですね〜。
いくらがのったお雑煮って,食べてみたいな〜〜〜!!


次は,Tさんのお雑煮。
Tさんのお嫁さんの実家(福島県いわき市)のお雑煮だそうです。

画像


Tさんによると,

「だしは、しょうゆベース。(秋田のきりたんぽ鍋に似ている感じ。)
具は、切り餅、人参、ごぼう、鶏肉、しいたけ等。
また、せり、しみ豆腐が入るのが特徴ではないか。。と思われます。」とのこと。

しみ豆腐入り! めずらしいですね。きりたんぽ鍋風の味つけとのこと,おいしそう〜!!

福島のいわき市といえば,震災の被害が大きかったのではないでしょうか・・・
家族でかこむお雑煮が,今年はいつも以上にあたたかく感じたかもしれないですね。



さて,次は,Nさんのお雑煮。いろいろ撮ってきてくれました。

まずは,Nさんの実家のお雑煮。
三重県風で白味噌仕立てだそうです。

画像


東京風とは具も汁も全然違う〜。としょぞうには未知の世界! おいしそうですね〜。


そして,これはお嫁さんの実家のお雑煮(東京風)だそうです。
画像


おお〜,豪華,美しい。
かまぼこの模様が,松竹梅になっているのだそうですよ。

そして,これは,自宅でお嫁さんがつくったお雑煮だそうです。
画像



お義母さんの方が「熟練の技」という感じの味だそうですが,
お嫁さんの実家のお雑煮と基本的には具も味も似ているそうですよ。

この味は,やがてはNさんの娘さんにも受け継がれていくのでしょうね〜。



そして,すっかり忘れていましたが,これはとしょぞうの実家のお雑煮です。
両親は東北出身ですが,もう50年ほど東京に住んでいるので
この雑煮は東京風なのですかね・・・。

画像


透明なだし汁(少しだけ醤油)に,焼いた角餅,
鶏肉,ほうれんそう,かまぼこ(なるとのときもある)が基本で,
たまに海老を入れたりもするのですが,今年はこんな感じでした。
ちょっとわかりにくいですが,けっこう巨大な椀でいただいてます。

盛りつけはとしょぞうがやったのですが,,,
飾り切りを失敗したかまぼこを入れてしまったので,
へんな切り込みが入っています・・・(笑)。




今回,いろいろな家庭のお雑煮を見せてもらって,本当におもしろいな〜と思いました。
同じ雑煮は一つもない!! みんないろいろなお雑煮を食べているのですね。



でも,社内でこの写真をお願いしているときに,

「え,うち,お正月に,お雑煮って,つくらないな・・・」と言っている人もいました。
(沖縄県人ではない)

「お正月だから,お雑煮はみんな食べるだろう」と思い込んでいたとしょぞうは
衝撃を受けました。

最近の中学生,高校生の家庭では,どうなんでしょう。


いろんな家庭があるので,もしかすると雑煮を食べたことが無い子がいたりして・・・。

中学生や高校生に向かって,気軽に,
「あなたの家のお雑煮を調べてみよう」とか言えないのか・・・

などと考えた年末年始でした。


先生方も,ご自慢のお雑煮やお節料理,その他行事食の写真を撮っていたら,
ぜひとしょぞうにメール(toshozo@kyoiku-tosho.co.jp)してくださいね!!
ブログでご紹介させてくださ〜〜〜〜い。

今年は読者参加型のブログというのも面白いな〜〜〜と思っていたりします。


としょぞう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
としょぞうさん、あけましておめでとうございます。
私は、昨年度の冬休みに雑煮を写真付きで紹介するという宿題を出しました。両親や祖父母の出身地で様々なお雑煮の写真が集まりました。私の実家はしょうゆ、すまし、丸餅(焼かない)、具は大根のみです。だから、みそ味とか、肉が入っていたりとかのお雑煮を食べてみたいです。
お雑煮は親任せで、いい歳なのに、まだ自分で作ったことがないです(おせちも)。地域の文化を伝えるために、そろそろ自分でも作らないといけませんね。反省!
よっしー
2012/01/06 20:41
よっしーさん あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
新年の初コメント!ありがとうございます〜〜。

今回,いろんな人の家のお雑煮を見ることができて,個人的にはとてもおもしろかったです。同じ東京に住んでいても,こんなに違うんですもの・・・。よっしーさんのご実家のお雑煮の具は,大根だけなんですね! さっぱりしていておいしそうです。お雑煮は親まかせ・・・というのは,まわりに聞いたら結構いましたよ〜(笑)。
としょぞう
2012/01/07 10:12
あけまして、おめでとうございます。
すっかりご無沙汰してしまい、忘れられているかもしれませんが…。
社員の皆さんのお雑煮とっても美味しそうですね!。
特にMさんのお雑煮いいですね。
もちろん、としょぞうの実家のも頂いてみたいです。
うちも、関東なのでしょうゆ、すまし系です。主人の実家は、九州出身の人なので、結婚した当初珍しいお雑煮たべられるかなぁと思っていたら、こちらの暮らしが長いせいか、全くフツーの関東雑煮でした。
ただ、おとそを飲む時に、するめと昆布とおかかを一口ずつたべて、おとそを口にする。という儀式があって毎年行ってます。
今年は、なるへくたくさん、としょぞうブログに遊びにいかせてもらいます。
よろしくお願いします。
kewpiechan
2012/01/07 16:17
kewpiechanさん ご無沙汰しております。今年もよろしくお願いします!
おとその飲み方,おもしろいですね。口の中は「うまみたっぷり」って感じですね〜。

今回は社員取材企画だったのですが,こういうのもたまにはいいですかね?? kewpiechanさんは,子育てもひと段落?? ぜひぜひたくさんコメントしてください! お待ちしています。
としょぞう
2012/01/07 16:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
教育図書社員,お雑煮つづき としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる