としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS としょぞうの休日 (前編)

<<   作成日時 : 2012/03/26 14:24   >>

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

こんにちは。としょぞうです。

先日,幼稚園時代の友達と,十数年ぶりに会うことになりました。

毎年,年賀状に,「今年こそ会いたいね!」と書き続けていたのですが,

なかなか会う機会を持てず,すっかり年を重ねてしまいました。

画像



としょぞうとMちゃんは,1年間だけ,同じ幼稚園に通っていました。

東京の,○○○区の,区立幼稚園です。

小学校からは全く別々のところに通ったのですが,

手紙や年賀状をやりとりしたりしながら,友達関係は続いていたのでした。




今回は,十数年ぶりの再会です! 
前回会ったときのことは,二人ともウロ覚えでした(笑)。


Mちゃんと二人で,卒園以来行っていなかった幼稚園に行ってみることにしました。


外から見た幼稚園と園庭は,基本的には数十年変化がなく,
二人が通っていたときのままでした。

なつかしい気持ちでいっぱいになりました!


しかし,土曜日だったし,雨だったし,中は真っ暗でした。

門も閉まってるし,誰もいないみたいです。

としょぞうは,外から見て終わりだろう〜くらいに思っていたのですが,

Mちゃんがインターホンを押してみると,

画像


なんと,中に人がいて,出てきてくれました!!

画像



入園希望者の見学だと思われたようで,


「あれ? お子さんは一緒ではない?」と聞かれてしまいました・・・(笑)。

画像



卒園者で,なつかしくなって,何十年ぶりかで見学にきたのだと伝えると,



「ここがもうすぐ無くなってしまうから,来てくれたんですか?」





え・・・!?



いま,なんとおっしゃいましたか・・・? 




ここ,なくなるって・・・!?





画像


えええええ!!!???

現在お勤めの幼稚園の先生がおっしゃるには,
区で急に決められてしまったそうです。

署名活動などが行われたそうですが,たぶん存続は難しいだろうとのこと・・・。

先生は,区立幼稚園には区立幼稚園ならではの良さがあるので,
無くなるのは非常に残念だとおっしゃっていました。

まわりの区立幼稚園も,どんどん減っていっているとのこと・・・。

ボクたちの通った幼稚園が,2年後になくなってしまうなんて・・・

ううう,全然,知らなかった・・・!






その後,幼稚園の中や園庭を,じっくり見せていただきました。


ボクたちは「まつ組」でしたが,「まつ組」はもうなくて,

年長さんの組は,「にじ組」や「ほし組」という名前になっていました。


画像


「さすがに今の時代,松は渋すぎるか・・・」と,たしかに思います。

お部屋の中には,「昭和42年」というシールの貼られたピアノがありました。

きっとこのピアノの音色を聞きながら,ボクたちも歌ったのだろうな。



園庭には,よく一緒に遊んだ遊具も,そのままありました。


画像


このたいこばしの上には,もみじの葉っぱがおいしげり,

てんとう虫の赤ちゃんをつかまえたりしたものでした。


園庭の木は大きく成長し,花は美しく咲いています。


教室も園庭も,まだまだ十分に使るのに,,,

なくなってしまうなんて,残念すぎる・・・。


「幼稚園に,呼ばれたのかな・・・。」


「うん。そうかもしれないね・・・。」



ボクたちは,幼稚園を卒園してからウン十年後に,
「なつかしいね〜」とか言いながら幼稚園に来る事ができたけれど,
今年の卒園生や,来年の卒園生たちなんかは,
卒園してすぐに,自分の卒園した幼稚園が無くなってしまうんだな・・・。

それは,さびしいな・・・。

画像


少子化の影響を実感した日でした・・・。

としょぞう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
早速覗いてみたよ〜。
本当に幼稚園がなくなってしまうのは、残念だけど…としょぞう君と一緒に見学できて嬉しかったな。なんて思いながら、読んでたら何故かウルウルしてしまったよ。
いや〜歳ですね。

また会えるの楽しみにしてます(^-^)v


Mちゃん
2012/03/26 21:11
Mちゃん ブログみてくれてありがとう〜! コメントまで書いてもらえるとは思わなかったよ〜!! 幼稚園で一緒に遊んでいたとしょぞうは,今はこんな仕事をしています。
これからは,ちょこちょこ会えるといいね。Mちゃんも,仕事もがんばってね〜〜!
としょぞうの休日(後編)は築地編の予定だけど,思っていたよりも写真がすくなかった・・・。もっと撮っておけばよかったな〜。
としょぞう
2012/03/27 09:13
私の住む区でも、昨年秋に「幼稚園入園をお考えのお母様に、区立幼稚園の在り方について伺いたい」という趣旨の座談会が区によって設けられ、参加募集のチラシを見たことがあるのですが、同時にそれを見た数人のママたちは、みんな激怒。チラシの作り方の時点で「区立幼稚園っていらないですよね、ほしいのは幼稚園じゃなっくて保育園ですよね」みたいな行政側の姿勢がアリアリとしていたんです。でも、区の中でそれを見たママたちの住む地域は、実は区立幼稚園が無い地域で、月額の保育料が私立に比べてはるかに安く(ちなみに、区立は平均5000円で、私立は25000円。もちろん補助は出ます)、双子ちゃんやお子さんの多いママたちは区立を検討したくてもできない地域なのに、このチラシはなんだ!って。でも、世の中、働くお母さんを支持するために、保育園増設が叫ばれ、区立は幼保一体型へ移行するか、保育園に変更したい(新しい土地を購入するには高額すぎて予算がないから、今あるものを変えるしかない)わけだから、こうやって「皆様のご意見を伺った結果、やはり保育園に変更します」というふうにしたいんだろうな、と思ったものでした。でもその一方「こどもと一緒にいるのが苦痛だから、離れたいから保育園に入れたくて、知り合いの自営業の人に就業証明を出してもらって、働いてないけど、保育園に入れている」という話も聞いたりして、なんだそれ!と、本当に働きたい、働かないとやっていけないママたちを邪魔?しているママがたくさんいることも聞いたりします。全部含めて子育て支援、といえばそうかもしれないけど。いろいろ、驚かされます。
3歳児のママ
2012/03/29 22:11
3歳児のママさん,初めまして・・・でしたよね???
コメントありがとうございます。

公立の幼稚園は,どこでも減っていっていく方向なのですね(話し合いの場がもたれているだけ,その区はいい区なのかも・・・)。少子化の時代,そして,共働きの家族が増える中で続けていくのは,難しいのでしょうか・・・。ボクが通っていたころと比べると,幼稚園のクラスの数はすごく減っていました。でも,すばらしい保育の様子が,先生とのお話や,園庭や教室の中から伝わってきました。立派に育った植物や動物たち,ベテランの幼稚園教諭など,長年かけないと手にいれられない財産が,本当にもったいないです。

もしもボクが通った幼稚園が無くなってしまったら,その地域の子どもたちが徒歩や自転車で通える区立幼稚園は無くなってしまいます。今あるものをなくす方向ではなくて,選択肢を増やす方向で良くなっていけばいいのに・・・。とても残念です!
としょぞう
2012/03/30 10:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
としょぞうの休日 (前編) としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる