としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 家庭科教育学会・番外編 その1

<<   作成日時 : 2012/07/02 12:46   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。としょぞうです。

きのう・おとといの家庭科教育学会,
参加された先生方,本当にお疲れさまでした〜。

画像


としょぞうは,久しぶりにどっぷり二日間参加させていただきました。


画像



教育図書のブースには,たくさんの先生方がいらっしゃいました〜〜。

声をかけてくださった先生方,本を買ってくださった先生,
ありがとうございました!

編集部のGが,本の宣伝とともに,としょぞうの宣伝をさせていただきました。

「きょういくとしょの,としょぞうです!」とか,

「としょぞうのポストカード,もらってください」とか,

「ブロクみてくださいね!」とか,

かなりしつこかったと思います・・・。失礼いたしました・・・・




さて。

たくさんの先生方にお会いできたのですが,
すべての家庭科の先生が,この学会に参加しているわけではないですし,
むしろ参加されている方が少ない・・・ということで,

としょぞうから,見てきたことや聞いてきたことの,
情報のおすそわけをさせていただきます・・・。
ちょっとだけだし,だいぶかたよってますが・・・。


1日めの講演・シンポジウムのテーマは,

「東日本大震災と家庭科教育−生活をみつめ,考え,つくる家庭科学習」でした。

この講演・シンポジウムでは,

住まいの地震に対する強さ・弱さを実験しながら学習できる,

「紙ぶるる」という教材が話題になっていました。

「紙ぶるる」で検索すれば,いろいろと情報を収集できるとのこと。

また,紙ぶるるをアレンジした「牛乳パックぶるる」を作ることも可能ということでした。

うんうん,家庭科の授業でも使えそう!


としょぞうは,「紙ぶるる」という教材は知らなかったのですが,
来年度用の教育図書の高校家庭科教科書でも,
牛乳パックを使った実験を取り上げていたよな〜〜〜等と考えながら聞いていました。

画像

↑ これは教育図書の高校家庭基礎303の一部分です。



2日めのパネルディスカッションのテーマは,


「中学校技術・家庭科を取り巻く現状と家庭科教育の果たす役割を考える」でした。

ここでは,全国の技術・家庭科教員の配置状況などが
グラフで示されました。

学会で行った調査の中間報告によると,
全国には,技術・家庭科の免許を持っていない先生が技術・家庭科を教えている
という学校がものすごく多い・・・ということが明らかになりました。

「女なら家庭科教えられるでしょ」的な風潮もあるようで・・・。

国のおしすすめようとしている「キャリア教育」や
「消費者教育」「持続可能な社会のための教育」
そして「生きる力」を育む教育も,
みんな家庭科の内容とものすごく重なることなのに,

なぜか家庭科の時間数は減らされ(選択の授業もなくなり),
適切な指導を行える免許を持った教師も学校に配置されていない・・・。

うううん・・・。


こんなことが放置されていることは,大変問題! なんとかしなくては!

ということで,

いろいろな先生方が中学校技術・家庭科の現状・問題点を訴えたり,
こうしていったらよいのではないか?という意見を発表したり・・・

会場は,熱く,しかし,ちょっとどんよりとしていました・・・。


家庭科が先細っていかないようにするためには,国に向かって,
「子どもたちに,国が求める力をつけていくには,このくらいの時間が必要ですよ」
などと,具体的なデータなどを発信していくことが重要だそうです。

これから次の指導要領改訂の具体的な議論が始まるまでの
1〜2年が勝負だそうです。



これを聞きながらとしょぞうは,教科書・教材づくりについて考えていました。

家庭科を取り巻く現場がいろんな意味で厳しい状況・・・ということは,
教科書・教材づくりにも,大きく影響しますから・・・。

「子どもに身につけさせたい力」よりも,
「短時間でできる」とか「免許外の先生でもできる」などが優先されては
本当にいい教科書づくりはできないと,としょぞうは思いますが,
でも,そんなことが求められるような状況があり,,,
状況を無視することはできないし,
売れるものをつくらないと会社がつぶれちゃうし・・・


教科書に載る内容の影響力は大きいから,
いつも悶々としてしまいます。

教科書・教材づくりは,ほんとうに,難しいです・・・。

ああ,またブログ上で悶々としてしまいました・・・すみません。



また近日中に,家庭科教育学会番外編 その2をアップします!

としょぞう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家庭科教育学会・番外編 その1 としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる