としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS としょぞう 夏の課題図書2013

<<   作成日時 : 2013/08/05 15:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

こんにちは。としょぞうです。

夏といえば,読書!!

今日は,これから読もうと思っている本と,
最近読んだ本を紹介します。




まずは・・・

6月末の,家庭科教育学会(弘前)のとき,
同じ会場で本を展示していたニホン・ミックさんから購入した,
新聞切り抜き集2冊です。
画像


「子どもの虐待記事読み比べ 3」 
「防災教育を考える記事 読み比べ」
株式会社ニホン・ミック

実は,ちょっと重いテーマなので,
なかなか読み進めることができていません・・・。

しかし,全国の新聞がいっぺんに読めるのは便利ですね〜。




それから,同じく,家庭科教育学会のときにチラシをもらって,
その後に購入した本です。

「生活の発見 生きる力をつける学習 未来をひらく家庭科」
教育実務センター発行
望月一枝/倉持清美/妹尾理子/阿部睦子/金子京子 編著
画像


実は今日手もとに届いたので,まだ全然読んでいないんです。
なので,ぜんぜん紹介できる感じでもないのですが・・・
おもしろそうなので(笑)。

パラパラとめくってみたところ,この本は,これから家庭科の先生になる,
学生さんたちのための教科書としても使われるのかな〜?というつくりです。

第1部は,「生きるために」という題がついており,
「食べる」「着る」「育つ・育てる」「住まう」「家族」「高齢者」「防災(減災)」
「買う」「ジェンダー」「持続可能な社会」「シティズンシップ」「地域とつながる」
「家庭科から問う技術と科学」「子どもと放射能」 
というキーワードごとの解説と,授業実践,関連コラムが載っています。

第2部は,「学習の方法」ということで,
ナラティブやロールプレイなどの手法の紹介や,
学習指導案の書き方などが載っています。

編著者の先生方だけでなく,いろーんな先生が書いた文章が載っていました。
これからの家庭科を考えるには,いろいろと参考になりそうですよ。




次は,先日お会いした中学校の先生(O先生)が,
「この間,松永和紀さんの講演を聞いたのだけど,とてもおもしろかった〜!」
と教えてくれたので,それをきっかけに,読みはじめた本です。
画像


O先生は,松永先生のお話を,さらにわかりやすく,
図にしながら,としょぞうに話してくれました。
これが,とってもわかりやすくて,
まるで家庭科の授業を聞いている生徒気分になりました!

としょぞうは,O先生にお話を聞きながら,ココロの中では

「うーん・・・・
松永和紀って,聞いたことがあったような,なかったような,
誰だっけ,なんだっけ・・・やばい,勉強不足だな・・・」
と思いながら,
あせっていました・・・。

で,
会社に帰ってから,急いで「Google先生」に泣きつきました。

Google先生は,松永和紀さんが
『メディア・バイアス』(光文社新書 2007年発行)の著者だということを
すぐに教えてくれましたよ。

『メディア・バイアス』は,としょぞうも知っていました。
たしか,会社の本棚にもあったような気が・・・。

「そうかそうか,パラパラとしか見てなかったけど,
これをきっかけに,『メディア・バイアス』を,ちゃんと読もう〜!」

と思っていたら,

なんと,先日参加させていただいた女子栄養大の家庭科教員の会でも,
松永和紀さんの本のチラシが配られていたのです。

おかあさんのための「食の安全」教室』(女子栄養大学出版部)です。

これは,月刊誌「栄養と料理」の連載をまとめ直した本だそうです。


わずか数日の間に,としょぞうの身近に頻繁にあらわれた「松永和紀」!!

読むなら,今でしょ! ということで,購入しました〜。
(・・・反応おそすぎ!?)


勉強不足のとしょぞうには,
目からウロコ的なこともたくさん載っており,とてもおもしろかったです。
手元において,何度も開きたくなるような本でした。



この他には,
高村是州『ファッション・ライフのはじめ方』(岩波ジュニア新書)
ホームライフ取材班(編)『世界で一番おもしろい!「単位」の早わかり便利帳
晋遊舎ムック『別冊MONOQLO 騙されてはいけない広告コピーカタログ
などを読みました。
画像


先生方も,よい本があれば紹介してくださいね!

有意義な夏を過ごしましょう〜!!

としょぞう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
としょぞうさん、こんにちは!
「おかあさんのための『食の安全』教室」をさっそく注文しました。
夏休みなので、届いたらすぐに読めます(^^)
いい本の紹介、ありがとうございました。
私が最近読んだ中では、「家庭科教育を学ぶ人のために」(堀内かおる)がよかったです。家庭科が専門のみなさんには有名な先生だと思うんですが、私は今回初めて知りました。そして、すっかり堀内先生のファンになってしまいました!

またいい本があったら教えてくださね〜。
よっしー
2013/08/05 16:36
よっしーさん こんにちは! 「お母さんのための・・・」は,最後にポイントが整理されているので,とても読みやすかったです。
堀内先生の本,新刊ですよね〜。家庭科教育学会誌で紹介されていましたが,としょぞうはまだ入手してないです。さすが,情報はやいですね〜。今度どこかで見つけたら,としょぞうも入手します! ありがとうございました〜!!
としょぞう
2013/08/05 17:25
としょぞうさん、お久しぶりです。
忘れられてしまったでしょうか・・・
みかんです。

今月から職場復帰しました。
早速子どもの虐待記事読み比べを買ってみました。
なかなか時間は取れませんが、ちゃんと読もうと思います。

このブログや研修会に参加して、何とか先生としての記憶を
取り戻したいと思います。
またよろしくお願いします!
みかん
2013/08/06 14:51
みかんさん! おぼえてますよ〜。産休をとられていたみかんさんですよね。
コメントを書き込んでくださる先生は少ないので,貴重な存在です。戻ってきてくれてうれしーなー。

もう職場復帰されたのですね。お疲れさまです〜!!!!
ブログは相変わらずとしょぞうの「食べ歩き」の記録が多くて,「おいおい家庭科じゃないでしょ!!」と言いたくなると思いますが・・・・これからもどうぞよろしくお願いいたします。あ,今年のプレゼント企画も,見逃さないでくださいね(笑)
としょぞう
2013/08/06 16:57
としょぞうさま
こんにちは。
ブログにあった『お母さんのための…』
図書館にあったので、予約しました!
公共の施設…ありがたいです。使わねば。

夏休みなので、本、たくさん読みたいですね。
また、私も面白い本があったらご紹介しますね!
まっちゃん
2013/08/07 10:34
まっちゃんさま こんにちは! 
としょぞうの紹介した本に,反応してくださる先生がいてうれしーです。
図書館は涼しいし,クールシェアという意味でも上手に使いたいですよね〜!
また,マンガ情報などもお待ちしています(笑)
としょぞう
2013/08/07 12:05
おー、ニホン・ミックさんの新聞の切り抜き!!
私はずいぶん長い間、ニホン・ミックさんの新聞の切り抜き(確か月刊)雑誌を取っていました。何種類かあるんですよね。ピンクっぽい肌色の表紙だったな。。。。懐かしいな。いつか授業に使えるって思いながら、たまっていってしまいました。ずいぶん表紙がスタイリッシュになっていて驚きました。確かに重そうな内容ですね。。。
他にも色々な本の紹介、ありがとうございます。もう夏休みも折り返し地点です。
yurimama
2013/08/07 17:02
yurimamaさん! そうそう!そうなんです。ピンクの表紙のころは会社で年間購読していたのですが,やめてしまって,最近は全然見ていなかったので,こんなにスタイリッシュになっていてビックリしました。中身は前と変わらず新聞の切り抜きなんですけどね〜。
もう夏休みも折り返し地点・・・。なるほど・・・。今年もあっという間に過ぎていくのですね〜。元気に夏を乗り切りましょう〜。
としょぞう
2013/08/07 18:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
としょぞう 夏の課題図書2013 としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる