としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 口角炎

<<   作成日時 : 2013/11/16 09:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

こんにちは。としょぞうです。


口の横に口角炎?(水ぶくれ)ができました・・・。

ぐおおおーーー。

画像


(絵にうまく描けないので人間の顔バージョンで説明します・・・)




まわりの人からは,

「抵抗力が弱まっているんだよ〜」とか

「胃の調子がわるいんじゃないの?」とか

「かぜでしょう〜」とか

「たくさん寝ればなおるよ」などと言われました。



うーん,たしかに先週の静岡出張後,なんだかちょっと疲れている・・・けど,

今年は教科書作りの年だし,

家にいても気になって,心の底からは休めない感じだし・・・

ああ,原稿こないし・・・,あれをどうしようか悩むし・・・

来週はまた愛知に行くのでつぶれる日があるし・・・・・・・

ぐおおおお。

時間の使い方はなかなかうまくなりません・・・



話は変わりますが,先日,こんなものを買いました。

画像


にこまるクッキーというまんまるのクッキーで,

ハガキが付いています。


説明書を読んでみたら,

クッキーは,東日本大震災で被災した方が作っていて,

ハガキは仮設住宅で暮らしている方(個人名が書かれている)に
届くようになっています。

(被災して家を失った方にとっては,自分宛の郵便物があるっていうことが
ちょっとうれしいことなのではないかということで,ハガキがついているそうです)

その方からのメッセージも描かれていました。



クッキーはさくさくで,かわいくて,とってもおいしかったです。

ハガキはまだ送っていないのですが,必ず送ろうと思っています。


日々の自分の生活に追われて,
なかなか被災地の支援ができないですけど,

かわいいクッキーをおいしく食べることを通して,
被災地にメッセージを届けたり,支援をしたりすることができるのなら,

また見かけたら,ぜひ購入したいな〜と思いました。



気になる方は,「にこまるプロジェクト」で検索してみてください。




しかーし,口角炎・・・

痛い,というか気になる・・・。

大口が開けづらいので,
食べるものも選んでしまいます・・・。

はやく治らないかな〜・・・


寒くなったので,みなさんも体調管理にはくれぐれも気をつけてくださいね。

よい週末を〜。

としょぞう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
としょぞうさん、こんにちは。
その症状は、口唇ヘルペスではないかと思います。
水ぶくれができる前にピリピリかむずむずかしませんでしたか?
単純ヘルペスウィルスが原因です。
目に入るとよくないので、コンタクトをつけるときには手をよく洗ってください。
皮膚科に行ったら薬があります。薬局にもありますよ。
私は子どもの時から数年に一度できているので、その道のプロです(T_T)
どうぞお大事に。
よっしー
2013/11/16 16:32
よっしーさん! そうなんですか。はじめはかゆかったのですが,みるみるうちに増殖していきました・・・。目に入るとよくないんですね。コンタクトしてます。あぶなーい・・・
みずぶくれはその後ぐじゅぐじゅになり,今日の昼ご飯のときも,また大口をあけて食べてしまい,あいたたた・・・となりました。お上品に食べないと・・・。
薬局にいって,聞いてみます。来週になっても治りがいまいちだったら,病院に行きます・・・。その道のプロ・・・(涙)。よいことを教えていただきありがとうございました。
としょぞう
2013/11/16 17:37
症状が出て早いうちに薬を使った方が治りも早いようです。
お大事に。
よっしー
2013/11/16 19:05
よっしーさん,何事もそうですよね・・・ははは・・・
もう十分遅いかもですが,,,,これから薬局行ってみます。
よっしーさんもまた再発しないように気をつけてください!!ありがとうございました〜。
としょぞう
2013/11/16 19:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
口角炎 としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる