としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS ぴーなっつ最中

<<   作成日時 : 2014/07/18 13:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

こんにちは。としょぞうです。

先日,ある高校を訪問して,
卵ボーロの調理実習(試作)をさせていただいたことを書きました。

そのとき,W先生に,卵ボーロのお土産とともに,
千葉県銘菓の「ぴーなっつ最中」をいただいてしまいました。

画像


こちらは手ぶらで行ったのに・・・。も,申し訳ない・・・。

会社に帰ってきてから,編集部のみんなでおいしくいただきました。



家庭科の先生や千葉県民のみなさんは,
よくご存知のことと思いますが・・・

ピーナッツ(落花生)はどこにどのようにできるのか,
知らない人がけっこういるのではないでしょうかね・・・?



ぴーなっつ最中を食べながら,隣の席のワカモノ(TKちゃん)に聞いてみました。

としょぞう
「落花生は,どこにどうやってできるか,知っているかい・・・?
木になるの? 種なの? 実なの?! 畑にできるの??!(ニヤリ)」

TKちゃん
「わ,わかりません・・・(汗)。
なんか,このやりとり,先生と生徒みたいですよ・・・」

としょぞう(得意気)
「この,ぴーなっつ最中の箱を見たまえ!!

画像


落花生は,こういうふうに,土の中にできるんだよ。
(この箱のデザインは秀逸!!)

花が咲いた後に,茎みたいなものがピヨーっと伸びてきて,
地下にもぐって,実ができるんだよ〜。おもしろいんだよ〜。

部長ももちろん知ってますよね・・・??」

Y部長(千葉県内の大学出身)
「ああ〜,大学の寮の近くに落花生畑があった。風がふくと土が・・・」

としょぞう(千葉県内の大学出身)
「千葉と関わったことのある人は,みんな落花生について詳しいんだよ。
じょーしき!!(といっても,としょぞうはそんなに詳しくもないですけど・・・)」

TKちゃん
「ええ〜,自分も,学校は千葉だったんですけど,そんなの知らなかったですよ〜」


あ,あれ!? そうなの??



季節によりますが,千葉県内をぶらぶらしていると,
畑で落花生を乾燥させている様子をよくみかけます。

東京では見たことがなかったので,大学時代に初めてみたときは
おどろきました〜。


ぴーなっつの栽培については,
農文協の「ラッカセイの絵本」著者・編者:すずきかずお 編 ひらのえりこ 絵
などに詳しく出ています。

どうして「落花生」というのか,よーくわかっておもしろいですから,
ご興味のある方は,いろいろ調べてみてください。



明日から夏休みという学校が多いそうですね!
先生方も,少しはほっと一息できるのでしょうか。
夏の補講・・・,部活・・・?! お疲れさまです・・・

今年の夏も暑いですね。
元気に乗り切りましょう〜。

としょぞう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
としょぞうさん、こんばんは。
10年くらい前に総合学習のネタにならないかと思って、家で試しに植えてみたことがあります。花がさいたりするたび嬉しくて写真を撮っていたような?でも、そんなに実が収穫できなかった記憶があります。落花生を植えていたことをそれからずっと忘れていたのですが、今、思い出しました〜。今年はズッキーニを初めて植えましたが、まだ収穫できたのは1本だけです(>_<)
よっしー
2014/07/18 22:19
ぴーなつ最中!職場の私の机の上にこの箱があります!(鉛筆入れ)
4月に両親が千葉土産に呉れたのですが、最中の形も面白いし、箱の形もかわいいので、職場に持っていって飾っていたのです☆ですが!そのイラストが、そんな意味があったなんて、全然知りませんでした!
『花が咲いた後に,茎みたいなものがピヨーっと伸びてきて,
地下にもぐって,実ができるんだよ〜。おもしろいんだよ〜。』
そうなんですか!そういう絵なんですね!(^o^)勉強になります!
落花生(ピーナツ)と聞くと、昨今は食物アレルギーのことばかり頭をよぎるのですが(給食・調理実習・宿泊行事の班行動中の食事などなど…)、ピーナツの出来方はまさに落花生なのですね!
生協などで「この時期しか食べられません!生の(干していない)落花生!」などの宣伝文句につられて、湿ったピーナツを買ったこともありますが、なかなか奥深いですね!千葉とピーナツ。
yurimama
2014/07/19 09:47
よっしーさん、落花生育てたことあるんですか!!!すごーーーい!なかなかいないと思います!

しかし農家の方のような収穫量をあげるのは、やはりむずかしいのですね。畑作業経験者に聞いたところ、同じ種実類のゴマの栽培と収穫は、なかなか大変だったとのことです。もしやゴマ栽培も経験してますか?!
トショゾウ
2014/07/19 14:37
ゴマは栽培したことないです。落花生は、教材研究用に購読していた「食農教育」という雑誌の懸賞に当たって種がもらえたので、育ててみました。
よっしー
2014/07/19 15:49
yurimamaさん、返信おそくなりすみませーん!入れたつもりが入ってなかったようで、、、。
ペンケースおそろいです!トショゾウもペンを入れました。赤じゃなくて、黄色い箱もあるようです。いい箱ですよねー。

アレルギー、、、そうですね、落花生といえば、アレルギーが気になりますね。落花生は命にかかわるんですよね、気をつけないといけないですね。
トショゾウ
2014/07/20 09:56
よっしーさん、落花生の種は懸賞にあたったんですかー。
いやー、しかし、はばひろい教材研究ですねー!!
トショゾウ
2014/07/20 10:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぴーなっつ最中 としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる