としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS もうすぐ羊年ですね・・・

<<   作成日時 : 2014/09/29 11:44   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

こんにちは。としょぞうです。

今週から10月がはじまる・・・・・。

もうすぐ羊年ですね・・・。


ということで(?)

昨日(28日)は,東京スピニングパーティという
羊好きの集まるイベントの,ワークショップに参加してきました。
画像


え? スピニングパーティって何かって??

一年に一度行われている,
手紡ぎ・手織り・手編み・染色・フェルトづくりの好きな方々や,
その関連の材料屋さんなどが集まるイベントだそうです。

もしかしたら家庭科の先生方は,
ご存知の方も多いかもしれませんが,

としょぞうは今まで全然知りませんでした・・・(恥)


今年,この東京スピニングパーティ2014が,
としょぞうの住んでいる浅草橋で行われることになり,
何かの縁を感じまして,参加してみることにしました。

画像

(この日は羊の毛刈りショーが行われたりもしました。
まさか,浅草橋で羊の毛刈りを見ることになるとは・・・)


それで,羊毛のことについて深く知ることができそうな,
10時半から5時までの「ホッチキスパーティ」というワークショップに
がっつり参加してみることにしたのですよ。

このワークショップは,
先生が,いろんな羊毛を1人ひとりに配ってくださって,
参加者たちは,それをホッチキスで紙にバチバチとめていきながら,学習・・・

最終的には羊毛資料集のようなものをつくるというものでした。


家が近所だし,なんとなく面白そうだし,
教科書づくりに生かせることが,ちょっとでもあるといいな〜
という感じで,かなりかる〜い気持ちで参加したのですが,,,,

ほかの参加者の方々は,

北海道や石川県,静岡県など,かなり遠方からの方も多くて,

羊毛や毛糸などを扱う会社に勤めている方や,
大学の先生,
羊毛でフェルトや織物をしている方,
将来は羊飼いになりたいという方
フェルト作品をつくっている図工の先生などなど,

羊毛専門家みたいな方々ばかりでして・・・。

ちょっと場違いだったのですが,まわりの方々に助けられながら,
楽しく学習することができました。


としょぞうは,はずかしながら,

羊毛=毛・・・羊はおもにメリノ種

繊維の表面はうろこ状,あたたかい,フェルト化する,,,,

くらいの基礎知識しかなかったので,
見るものきくことなんでも新鮮で,とっても楽しかったです!!!!


ひとことで羊毛といっても,羊にはかなりいろんな種類があること,

羊の種類によって,毛のやわらかさ,太さ,弾力,つやなどに違いがあること,

首やお腹,お尻の毛など,部位によって品質が変わること,

産地によって羊毛の品質管理が違っていること,

汚れを防ぐために羊に洋服を着せて育てる牧場もあること,

羊毛と羊肉の関係,羊の品種改良のこと,

各羊毛でつくったものの特徴などなど,

ほかにもいろいろと,いつもはあまり考えたこともなかった
ディープな羊毛の世界を
たくさん勉強することができました!!

この日つくった「羊の手帖」は,ずっと大切にしたいと思います!!!

画像

画像


今回のワークショップの先生は,
本出ますみ先生という方で,
羊毛界のカリスマ的存在のようでした。
ワークショップ参加者の方の中にも,
「本出先生に会ってみたくて」という方が何名もいらっしゃいました。
(としょぞうは,今まで全く存じ上げず,,,,いまとなってはちょっと恥ずかしい・・・。)

本出先生は,髪の毛を切りに美容室に行く時に,
羊の写真の載っている本を持って行って,
「今日はコリデールのようなイメージでお願いします」
というように説明するとのこと・・・。

羊愛にあふれる,おもしろい先生でした。

あーー,おもしろかった!!


画像

(羊毛製品をさわってたしかめるの図)



先週は博物館で,ディープなカイコ・絹の世界をのぞいてみましたが,

今週はディープな羊の世界をのぞくことになりました。

一緒にワークショップに参加されていた方々から,

「家庭科は大事だから,教科書づくりがんばってね」とか,
「ものづくりをいろいろやっているので,困ったことがあれば相談してね」

などと声をかけていただき,うれしかったです。


「ふだん,家庭科の教科書をつくっています」というと,
いろんな方々に良くしていただきます。

それは,今まで家庭科の先生方が,
おもしろくて役に立つ家庭科の授業を
ずっとつくってきたからなんだろうな〜と思います。

ありがとうございま〜す!!



いや〜,しかし,

世の中には,羊毛や綿花から,
自分で糸をつむいで作品づくりをしている人たちが
こんなにいるのか〜と,大変驚きました。

としょぞうも,いつか糸つむぎから作品づくりまでをやってみたいな〜!

としょぞう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いろいろな種類がいるんですね〜!
私はオーストラリアでめちゃ汚い羊の丸刈りを見て、爆笑した思い出しかないです(笑)
何事も深く知るということは楽しいですよね〜。
りくっち
2014/10/01 21:39
りくっちさん オーストラリアの汚いひつじ!それはいいものみましたね〜。ひつじって,ひっくり返されると,とたんにおとなしくなるそうですよね・・・。不思議です。としょぞうも,今回,羊のことをいろいろと知ったので,羊に会いに行きたくなりました。

今回配られた羊毛にも,汚れたものとか,変色したものとか,切れ毛とか,このままファイリングしておいて大丈夫か!?虫わくかも? というものがありました。会社にて保管しています・・・(笑)。
としょぞう
2014/10/02 09:10
ご無沙汰しています。
おおお〜おもしろそう。行きたかったです。
中学生に何からできているかと、食べ物の話、洋服の話をすると、意外と知らないこともあって、こんな体験ができると楽しいですよね。
エル子
2014/10/18 11:48
エル子さま
ごぶさたしております〜。
すっごいイベントでした。ひつじまつりです・・・。
入場料が高かったのですが,マニアにはたまらないものがあったのではないかと・・・。
エル子さんは,糸の手紡ぎってしたことありますか? 物づくりの世界は,本当に奥深い世界ですね〜。
としょぞう
2014/10/20 19:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
もうすぐ羊年ですね・・・ としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる