としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS としょぞうの,夏の実験・実習・・・その2

<<   作成日時 : 2015/09/14 11:22   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。としょぞうです。

前回の続きで,としょぞうの夏の実験自習の記録です。



この夏,としょぞうは,
某所で行われた「ロボぐるみをつくろう!」というワークショップに参加し,
こんなものをつくりました。

画像


画像


ゾウですが,ワンワン鳴きながら,歩きます・・・。




もともとは,鳴きながら歩く柴犬の人形なのですが,

柴犬の「服」を脱がして,

好きな「服」を着せてあげ,

自分だけのペットをつくろうというもの・・・。


あの,手芸界のカリスマ(!?)
「押忍!手芸部」の部長さんが,直接教えて下さいました。


画像

↑柴犬大集合

画像

↑お子様たちに囲まれる柴犬

画像

↑柴犬の「服」を脱がしたところ

画像

↑見本作品




としょぞうは,「ロボぐるみ」という名前から,

「技術・家庭科の新たなる可能性が探れるのではないか!?」
と思い,

各地で行われているこのワークショップを,
だいぶまえから狙っていたのですが,なかなか参加できずにいまして・・・。


今回,やっと念願がかないました。

参加の申込みをするときに,
隣の席の若者(技術分野担当編集者)をさそってみたのですが,
やんわりとスルーされ


まあ,いつも通りですが,一人で参加です・・・。




参加してみたら,ほぼお子様と,その親(自分よりも年下)しかおらず,
かなりアヤシイ(?)大人の御一人様となってしまったわけですが,

スタッフの方々にはあたたかく接していただき,

まわりにいたお子様にも「ぞうさん,カワイイ!」と言ってもらい,

手芸界のカリスマの部長にも会えて,

やっぱり参加してよかったと思いました〜・・・!!!




イベントには制限時間があったので,
製作時間は,1時間ほどです。


靴下を利用するといいよ! と部長に教えてもらい,
くつしたを着せました。

余った部分を切って,ぐるぐる巻いて鼻にして,
誰かが切り取ったくつしたの切れ端を耳にしました。




子どもたちはがんばり,親もがんばり,
みんな,個性的な「服」を着せていました。

画像

↑作品例(この2ひきは,夫婦だそうです)



最後は,「世界陸上」ということで,
みんなで集合し,ゴールめがけて走りました。

画像


画像


がんばれトショゾウ・・・!!



そうそう,このワークショップでは,
布やボタンなどの材料は,いろいろと用意してもらえており,
手ぶらで参加しました。

糸や針も用意されていて,縫いつけることも可能なのですが,

グルーガン(ホットボンド)も用意されていて,
ペタペタとはりつけていくことも可能でした。

としょぞうが子どものころは,
グルーガンなんていう便利なものは普及していなかったのですが,
いまでは百円ショップなどでもみかけるものとなり,

子どもたちは使ったことがあるようで,
上手に使いこなしていました。
表現の幅が広がりますねえ。

グルーガンは,うちの営業ブログでも,登場していましたっけ。
製作の道具も,進化しているんだな〜と思いました。


今回は,お子様の参加者が多いせいか,
ワークショップ参加費が格安の800円でした。
柴犬の人形代よりも安い!? 大変お得でした。


技術・家庭科の教材には直接関係ないかもしれませんが,,,,
参加して,とてもよかったです。

一人暮らしの家にかわいいペットがやってきたので,
なかよく暮らしていこうと思っています。

これからも,いろんな楽しいことを見つけていきたいです!!

としょぞう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かわいい!おもしろい!
やってみたくなりました!でも、犬の人形は結局いくらぐらいするのかなあ?
子ども達に作らせたらすごいいろいろな形ができそう!
自分に似た人面馬とか(笑)
りくっち
2015/09/14 18:51
りくっちさん,こんにちは〜。反応していただき,ありがとうございます!!
ほんとに,子ども達はみんな個性的な「服」をつくっていて,楽しそうでした〜(親も夢中になっていました)。人面馬・・・さすがりくっちさん,すばらしいアイディア!!!

犬の人形は,このワークショップの性質上(解体してしまうし・・・),たぶんメーカーと契約して直接仕入れているのだと思います。本当はいくらなんだろう・・・・・・。
ワークショップそのままの内容だと,たぶん,図工とか美術の内容になってしまうのかな〜と思ったりしましたが,家庭科にもこういう個性の出る作品づくりをする楽しいものづくりの時間が,ちょっとでも多く持てたらいいのにな〜なんて思いました!!!
としょぞう
2015/09/14 19:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
としょぞうの,夏の実験・実習・・・その2 としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる