としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 出汁のこと。和食のこと。

<<   作成日時 : 2017/05/18 16:28   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

こんにちは。としょぞうです。

先日,こんな本を読みました。

「だし生活,はじめました」(梅津有希子)

画像


書店で,平積みになっており,売れているようでしたので・・・。



この本の中に「かつお出汁をコーヒードリッパーでとる」
というのが出ておりまして,
おもしろそうだったので,さっそくやってみました。

とりあえず,家にあったかつおパック1袋(2グラム),
熱湯約200mLほどで,

ペーパーを敷き,
ジョボジョボジョボーっと,コーヒーを入れるように,
やってみました。

画像




おおおおお。


いい色〜。

いい香り〜。

画像


このあと,そのまま飲んだり,お醤油を入れたりして,
いただきました。

うーん。いい出汁出てる。

鍋を使わずに出汁がとれるなんて,画期的。 おもしろい!!




こんぶ出汁については,「水出し方式」が載っていたので,
これも初めてやってみました。

麦茶用のポットなどに水を入れ,こんぶを入れ,
冷蔵庫で1〜2日おいておくだけというものです。

画像


これを温めて,塩やしょうゆなどで味をつけるだけでも立派なスープになるし,
ほかの出汁と混ぜての利用もできます。

一晩おいて,次の朝,マグカップに入れて温めて,
ちょっと塩を入れて飲んでみました。

うーん,これは便利だし,おいしい。


本によると,
インスタントラーメンや,インスタントスープなどを作る時に,
このこんぶ出汁を温めたものをお湯代わりに使うと,
とってもおいしいとのことです。






ふだん,ズボラな一人暮らし生活者・としょぞうは,
「出汁の材料は,取り出さず食べてしまう方式」を
採用しています・・・。

そのまま食べてしまった方が,
取り出したあとの活用法のことや,
器具の後片付けのことを考えないですむんですもの・・・。

そして,栄養もとれるし・・・。

鰹節も,煮干しも,昆布も,基本的には食べてしまいます・・・。

顆粒だしの素や,だしパックも,よく使いますよ。

茅乃舎(かやのや)のような「だしパック」利用の際は,
袋を破いて,中身を粉末として使うことが多いです。

こんぶは,ふつうの板状のものも使いますが,
粉末状のものをよく使っています。
粉末といっても,サラサラの粉末ではなくて,
水で戻ると2ミリ角くらいになる粗い粉状のものです。
北海道に行ったときに購入してきてから,
「これは便利だな!」と思って,よく利用しています。


家庭科の先生がたは,ご自宅では,どうしてますか?

「出汁」。




あ,そうそう。
先日,こんなイベントに行ってきました。

画像


見て食べる体験型デジタルアート
「食神さまの不思議なレストラン展」です。

映像の前で動いたり,映像を触ったりすると,
映像が動いたり,変化したりしました。

とてもキレイでした。
画像

(館内撮影可でした)

和食の材料や製法などの説明が,ところどころに出てきました。
英語の解説も併記されていて,外国人も意識しているようです。


和風出汁についての映像もありましたよ。



最後はおいなりさんを一人一つずつもらえました。

ごまたっぷりのおいなりさんでした。

としょぞうは,みそ汁3種飲み比べというのを頼んでみました。

画像



味噌の種類と,出汁材料の種類が,それぞれ異なっていました。

味噌の味が強く出ていて,出汁の違いは,
実はとしょぞうにはわかりませんでした・・・

で,でも,おいしかったです!!!!



入場料が2000円というのはちょっとお高いな〜とも思いましたが,
楽しかったです。




いろいろなところで,「和食」への関心が,高まっています。
家庭科の授業で,どう取り上げていますか〜??


としょぞう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
うちにも茅乃舎のだし、ありますよー。久原本家ってかいてあります。「くばら」って「はくさいのうま鍋」とかの福岡の会社ですね〜。私も袋をちぎって中身を全部使っちゃいます。もったいないような気がして、あごだし。
うちにある、だしらしきものを出してみました。→「サカモト健康にぼし」「大分産どんこ」「サカネサ杉山商店あったかご飯にいわし削り出しにも最適」。ここからだしの素。「マルシマのかつお・昆布入りだしの素小豆島」「マルシマ和風だし」「シマヤこんぶだしの素」「理研素材力だし」「スカイフードの四季彩々中華だし」でした。結構だしの素使っているな。

調理実習では、前もって昆布を鍋に浸しておいて、それを火にかけてだし汁の実習をしたこともありましたが、塩や醤油を入れると(塩分を入れると)俄然味が引き立つ!!っていうので評判は良かった気がしますが、6クラスも7クラスもあると、鍋と昆布の準備がせわしなくて大変だったなーと思います。そして、まとめて昆布と鰹節をお酢で煮て甘辛くして「試食して良いよー」って出したら、それが一番評判がよかったりして☆彡

どなたかがおっしゃっていましたが、和食って結局は(意味は違うけど)インスタントなんですよね。
昆布だって誰かが干して作っておいてくれたものを、ただ水に入れて置いておいて火にかけるんだし、鰹節だって煮干しだって椎茸だってそうですよね。
yurimama
2017/05/20 18:40
上にいっぱい書いちゃいましたが、またひとつ思い出しました。coopの存在です。コープの「粉末煮干し」も重宝しています☆
yurimama
2017/05/21 07:32
yurimamaさん コメントありがとうございます!!!

ストックされている出汁が豊富!!!!すごーい。
「和食は結局はインスタント」って,なんかすごくカッコイイ! 
だれの言葉なのでしょう・・・・。思い出したらぜひ教えてください。

出汁材料を,私もいろいろ揃えたいのですが,一人暮らしなので,なかなか使いきれずに賞味期限を過ぎてしまうこともしばしば・・・(乾物とか粉末ならば,よほどのことがない限り,過ぎても使うんだけど・・・)。
あまり増やさないようにとはおもいつつ,「コープの粉末煮干し」が気になりました。やはり手軽な粉末にひかれます・・・。今度コープに見に行ってみますね。
としょぞう
2017/05/22 13:53
としょぞうさん、こんにちは。

うちはお手軽顆粒だしと昆布が中心です。
昆布だしの代わりに昆布茶も使っていますが・・・

調理実習では、お米を研ぎに来たときに昆布を水につけて出汁を取っています。
昔いた学校では猫を飼っていたので猫に鰹節をあげていました。

週末は苺狩りに行って食べ過ぎました・・・
月曜日から疲れ切っています。
今週も頑張りましょう!
みかん
2017/05/22 16:51
みかんさん,おつかれさまです!!

なるほど。昆布は授業の前からつけておくのですね。
つけておいたほうが,うま味が出ますものね。調理実習の工夫ですね〜。
しかし,猫がいる学校とは,なごみますね〜(笑)

イチゴ狩り,うらやましい!!
毎年「○○狩り」に行きたいと思いつつ,いつも季節を逃してしまいます・・・。
ブルーベリー狩りとか,しいたけ狩りなどに行ってみたいです!!
今週もがんばりましょう〜!!!
としょぞう
2017/05/22 19:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
出汁のこと。和食のこと。 としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる