としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS ハラール食品さがし

<<   作成日時 : 2017/06/06 19:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

こんにちは。としょぞうです。

5月に福島に営業に行った際に,

ある学校の先生が,

「今年はイスラム教の生徒がいるから,
調理実習のメニューを検討しないと・・・」

とおっしゃっていました。


その後,千葉の学校におじゃましたときにも,
やはりイスラム教と調理実習のお話になりまして・・・。





としょぞうは,まず,

「豚肉と,酒を使わなければいいのかな〜?」

なんて,ゆるーく想像したのですが,

千葉のN先生は,

これからハラール醤油などの調味料を取り寄せてみて,
実習メニューを試作してみるとのこと!!!



んん?? 醤油???








なるほど!!!


醤油,酢,みりん,味噌などの調味料には,
アルコールが含まれたり,添加されているものがあるのか!!!!!!!!

和食の調理実習には欠かせない調味料に!!!


ぐおおおおおおおーーーーー。



N先生は,

クラスのみんなで同じ材料を使いたいし,
いい食育になるから,
ハラール認証の調味料を使って,みんなで調理実習をしたい。

ただし,その生徒が宗教について,
他の生徒に対してオープンにしていない場合もあるので,
授業で取り上げるには配慮が必要・・・

と,教えてくださいました。


調理実習で配慮すべきことは,
安全,衛生,食物アレルギー,宗教・・・・・・・


ほんとにたくさんありますね!!!




実は,としょぞうが暮らしている東京都の台東区というところは,
浅草や上野公園などの観光地があるところで,
外国人観光客を,たくさん見かけるんですよ。

たしか,お祈りできる施設もあったはず。

区内にはハラール食品を売っているお店や,
ハラールメニューを食べられるお店がいくつかありまして,
一度,ハラールラーメン屋さんには食べにいったことがありました。



画像

ラーメンには豚肉ではなくて鶏肉が載っていました。
(マツコの番組でも紹介されたんですよ。とってもおいしかったです!!)


区内では,イスラム教の方のための観光マップが配られていたりもします。

別のお店では,ハラールハンバーガーを食べました。

ハンバーグは,牛肉でしたよ。

画像


画像


(ハンバーガーに刺さっていたのは,なんと,かんざしでした!!)

このお店では,ハラール認証の書類の写真も撮らせてもらいました。
(ブログ掲載オッケーいただきました)

画像


外国人のお客さんが,たくさんいました。

このお店では,ベジタリアン対応メニューも用意されていて,
いろいろと食べてみたかったので,また行きたいです。

浅草観光の際にはぜひ。⇒セカイカフェ






千葉の学校から帰ってから,ハラール認証の調味料や食品等が気になり,
いろいろと探してみることにしました。


いまのところ,買ってみたのは,

醤油,マヨネーズ,ケチャップ,

お茶,ポテトチップス などです。

直接お店で買ったものと,通販で買ったものがあります。

そうそう,イオンのいくつかの店舗にはハラール食品コーナーがあるとのことを知り,
先日,イオンスタイル幕張新都心に行ってみました。

ケチャップとポテトチップスを買いました。
レトルトカレーや,女性が身に付けるヒジャブなども同じコーナーに売っていて,
興味深かったです。

お近くにイオンがある場合は,探してみてください。


画像


画像


画像


画像


どの食品も,まだ味わってみてないので,今度試食してみたいと思っております。


醤油は日本製。

マヨネーズは,キユーピーのマレーシア工場で作られたものを輸入。

ケチャップもマレーシア製。

お茶は日本製。
(お茶は,通常アルコールも含まれないし,
なぜハラール認証が必要なのか,としょぞうにはいまいちわからないのですが・・・,
ハラール認証マークがついていれば,
外国人にとってなじみのない日本の食品でも,安心して利用することができますね。)

浅草のお茶屋さんでは,こんなふうに売られていました。
画像

(お店の許可を得て撮影しています)


食品に表示されているハラール認証マークは,こんな感じです。

いくつか種類があるようですね。

画像




いや,しかし,醤油って,発酵なしでも作れるのだろうか・・・???

と思い,インターネットで調べてみたところ,


醤油などは,製造時に,
「添加」するのではなくて,
発酵で発生してしまうアルコール成分については
「不浄なもの」とされないようで,
ハラール認証マークの取得が可能なようです。


それから,
調味料に微量に含まれるアルコールを避けるべきかどうかについては議論が分かれ,
国や地域等によっても,食の習慣が異なるとのこと。



そうそう,N先生は,

「イスラム教の生徒は,調理実習のときに自分で調味料を持って来る場合が多いから,
あまり心配しなくても大丈夫」

ということも教えてくださいました。



なるほどな〜。



そうそう,宗教と食事については,
農林水産省の,
「飲食事業者のためのインバウンド対応ガイドブック」というものが参考になりました。
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/eat/pdf/pdf/inbound_16_0329.pdf


多くの人に,和食を楽しんでもらいたいものです。



集めた食品は,食べてみたらまたブログでご報告いたします〜。

それでは,また!


としょぞう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
役に立つ情報をありがとうございます。試食後の感想をお聞きするのを楽しみにしています。それにしても、としょぞうさんのブログを見ていると、行ってみたいところがたくさん!お出かけしたいなあ。
むべさん
2017/06/06 21:13
むべさん,こんにちは!
台東区には調理器具や食器などが揃う「かっぱ橋道具街」もありますので,家庭科の先生にも楽しいところだと思います。ぜひお出かけください! いつでもご案内しますよ〜(笑)
としょぞう
2017/06/07 10:24
としょぞうさん、こんにちは。
ラーメンやハンバーガーおいしそうですね。

田舎に住んでいると、ハラールを意識するような場面には全く遭遇しませんが、セカイカフェ行ってみたいです!修学旅行に行けたら実現するかも・・・

アレルギー対応で最近は卵やキウイ、エビなど使えない食材が増えてきました。調理実習ができない・・・という時代が来ないことを祈ります。
みかん
2017/06/07 15:51
みかんさん,こんにちは!
東京は外国人だらけですが,アレルギーのある方や,ベジタリアンやイスラム教などの方が安心して利用できるお店はまだまだ少ないようです。
キウイフルーツは,色がキレイで見栄えがいいので,教科書の調理実習にもよく載せていましたが,アレルギーのことをよく聞きます。
それにしても家庭科の授業づくりはご苦労が多いですね!!

としょぞう
2017/06/08 09:23
セカイカフェのホームページを見ました。「私たちは世界中の人が同じテーブルを囲んで楽しめるカフェを目指します」とあり、ちょっと感動!調理実習はカフェではないけれど、このことを頭の片隅に置いておきたいと思いました。
むべさん
2017/06/09 07:57
むべさん,ありがとうございます。
そうですね。教科書づくりでも,頭に置いておかなくてはと思いました!
としょぞう
2017/06/09 11:03
ああ・・・
外食産業って大変だな。。。。
・・・同じことを家庭科の調理実習でするのは、無理があるな・・・。

基本的に、自分の体の中に入れる物は、自分で責任を持つ、っていう時代になっていくのでしょうねえ。アレルギーにしろ文化的な問題にしろ、全部に対応するにはやるべきことが多すぎて、両手からあふれてしまいます。。。請け負っても責任も取れないし。。。。
・・・という後ろ向きの発言ですみません。
農水省の資料にはみふねたかしさんのイラストが登場して「おお、ここにもいらっしゃる」って思いました☆
yurimama
2017/06/10 22:24
yurimamaさん、コメントありがとうございます!今日は会社でバタバタしてるうちに、返信わすれてしまいました。

食品業界は、色々と大変そうです。
特に、加工食品の表示は法律が変わったせいですごくたいへんそうだなー、、、って思います。

としょぞう
2017/06/12 22:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハラール食品さがし としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる