としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 綿の種まき

<<   作成日時 : 2009/05/11 11:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。としょぞうです。

毎日暑いですねえ・・・。

ボクはこの週末に汗だくになりながらベランダで種まきをしましたら,
日焼けしてしまいました。

何の種まきかといいますと,,,

綿花です。

アメリカ綿と和綿の種をまきました。

アメリカ綿の種は,(財)日本綿業振興会さんからいただきました。
ちょっと前にプレゼントキャンペーンをしていたので
応募しておいたのです。

画像


綿花の詳しい解説のしおりが同封されていました。

そこに書いてあったのは,衝撃的な事実でした!

なななんと,綿繊維は,種の表皮細胞が細長く成長したものだそうです。

種の表皮細胞!!

なるほど,考えたこともなかった・・・。

アメリカ綿の種はこんな感じです。

画像


和綿の種は,ある先生からいただいたものですが,
まわりに綿繊維が残ってるのでホワホワしています。
画像



うまくいけば,秋には収穫できるはずです。


そうそう,新学習指導要領・中学校技術・家庭科(技術分野)では
生物育成が必修になりますよね。

技術分野で綿花を育てて,家庭分野で綿を観察とか,どうでしょう!?

栽培期間が,長過ぎですかねえ〜?


はやく芽がでるといいな〜。

画像


栽培日記をときどき公開していきたいと思います。
(・・・・・ボクのベランダ,雑草だらけ)

としょぞう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
栽培、自分ちのベランダや庭でやる分には私は楽しいです。(枯れちゃっても責任ないし)。我が家はパパと娘達が綿花を育てていて、あるときパカッと割れてワタが飛び出すところがたまらなく可愛くて☆。タネも採れて、また植えてます☆。
なんと、ワタはタネの延長?うーーーん、よく分かりませんが、難しいです☆
うちのワタは、栽培が簡単なほうのワタです。
yurimama
2009/05/16 23:02
綿の芽,なかなか出てきません・・・。失敗だったかな〜。

種の表皮細胞が長〜〜〜い,というのは,ボクにもよくはわかりません・・・。
種のまわりから綿繊維をとりのぞいたときに,種のまわりに少し残るうぶ毛状の短い繊維のことをコットンリンターというそうで,「再生繊維」のキュプラの原料になるのだそうです。
収穫した種も教材になりそうですが,中学校では再生繊維まではやらないですかね〜。
としょぞう
2009/05/18 09:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
綿の種まき としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる