としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ研究 前編

<<   作成日時 : 2010/11/25 18:30   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

こんにちは。としょぞうです。

あっという間に11月も終わりに近づいております。

あいかわらず,毎日はげしく働いています。

寒くなってきましたが,先生方,お元気ですか〜?

年末に向けて,さらにはげしく,元気に走り続けましょう!!!




さて,今回は,何を書こうか・・・・

ええと,最近,

赤ちゃんや幼児の出てくるマンガをいろいろ読んでみました。

中学生や高校生に身近でない「子ども」というものを理解するために

家庭科の授業で役立つマンガってないかな〜〜〜?と・・・。


今は,育児マンガがほんとにたくさんありますね〜。


トショゾウが読んで面白かったものを,紹介します。


授業で使えそうで使えないのかもしれないですけど,

使えなそうで使えるものもあるかもしれないので,ご紹介させていただきますね〜。



その1 赤んぼってみんなカワイイの? 東條さち子(竹書房)

画像


このマンガは,最初の方は,「う〜ん,なるほど,ふつう,だな〜」とか思いながら,
ゆる〜〜く読んでましたら,
最後の方で,赤ちゃんがヤマザキのランチパックを食べる話に大爆笑してしまい,
しばらく笑いが止まりませんでした!!

家庭科の授業で使えるかどうかは,かなりビミョウですけど,
ランチパックの話を読めて,笑えただけで,オッケーかな〜と思えました。


その2 あかちゃんのドレイ。1  大久保ヒロミ(講談社)

画像


このマンガは,赤ちゃんのお母さんが,なんだかんだと
文句を言いながら育児をしているのですけど,
最後はいつも,「子どもがいるって,いいな〜〜〜」という感じに結んでくれてるので,
家庭科の授業でも役立ちそう! と思いました。

高校の,「発達と保育」とかで,どうでしょう!?



つづきは,また次回に・・・!

先生方,授業で使っているマンガがありましたら,教えてください!

としょぞう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
お仕事、お疲れ様です。
「マンガ研究」という言葉に反応し、
ついキーボードを叩かずにはいられなくなってしまい…。

私が授業でちょっこっと使ったことがあるもの。
1.子ども虐待を取り上げた『凍りついた瞳』
  テーマが深刻なだけに、最後は一応、
  良い結末に結び付いている回を選びました。

2.同じく子ども虐待についての本
 『マンガ 子ども虐待出口あり』
  この本で、私が使いたかったのは、家族の会話で、
 「あなたメッセージ」ではなく、 「アイ(私)・メッセージ」で伝えた方が  うまくいくことがある、という漫画でした。

今、パッと思い浮かんだのはこの2冊です。
やはり、生徒は漫画を読むことにすごくなれているので、
授業でやると、しーんと、集中して読みますね。

また、としょぞうさんの研究報告楽しみにしてます!
ちなみに、私は漫画大好きなんですが、根っこはガロ系です。
まっちゃん
2010/11/27 10:59
まっちゃんさん,こんにちは!!!
マンガのご紹介をありがとうございました。
ボクは,おもしろ系の子育てドタバタマンガ研究(というか単に読んでるだけなのかも)ばかりしてましたので,まっちゃんさんの書き込みを読んで,はっとしましたよ!
深刻なテーマを扱ったものを,マンガという生徒に身近な手段で見せる方が,心にひびくな〜〜〜とか思ったりしました。ご紹介いただいた本も,ぜひ読んでみたいと思いました。よーし,つづけてガンバルゾー。
としょぞう
2010/11/27 11:29
あ,書き忘れました。
まっちゃんさん,ガロ系好きとは! ちょっと意外だな〜。幅ひろいな〜〜。
ボクはつげ義春のマンガに出てくるキャラクターに似ていると言われたことがあります・・・。またいろいろと教えてくださいね。
としょぞう
2010/11/27 11:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ研究 前編 としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる