としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生で大切なことはすべて家庭科で学べる

<<   作成日時 : 2014/11/11 18:53   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

こんにちは。としょぞうです。

今日は,本のご紹介です〜。

著:末松考治
人生で大切なことはすべて家庭科で学べる
(文芸社)


です。

画像


福島県の,高校家庭科の先生(男性)が著者です。

この本の参考文献として,
教育図書の高校家庭基礎教科書をあげてくださっていて,
それで,編集部に一冊献本していただいたのですよ。

ちょっと前にお送りいただいていたのですが,
発刊が11月15日となっていたので,
ブログで紹介するのはちょっと待っていました。

でも,ネットで検索してみたら,もう購入することができるようなので
書いてしまうことにしました〜。


家庭科にかかわる人も,そうでない人にも楽しく読める内容で,

どっちかというと,家庭科の先生に読んでいただきたいというよりは,
家庭科教育に関係ない,ふつうのサラリーマンなどに読んでほしいなと思いました。

家庭科って,いいことやってるよな〜って,よくわかりますもの。



それから,,,,,

みなさんにとってはどうでもいいことかもしれないのですが,,,
教科書会社に勤めていて,うれしいな〜ということも書いてありましたよ。

末松先生が,生徒たちに,

「家庭科の教科書は高校卒業後も捨てずにとっておいてほしい」
言ってくださっていることです!!

教科書を大事にしてくださる方に出会うと,泣けてきます・・・。

ありがとうございます〜。

うーれしーいでーす!!!



末松先生は,福島県では唯一の男性高校家庭科教員のようですね。

全国的には,だんだん男性家庭科教員が増えてきたような気がしていましたが,
やはりまだまだ少ないのですね。
「男性」ってことが,めずらしくなくなる時代が,いつかくるでしょうか? 
そんな時代,楽しみですね〜。


としょぞう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
家庭科って教えていても、「どうして家庭科勉強しないといかんの?」と聞かれても、答えやすいですよね〜。「生きていくために必要なことばかり」だから。
子どもたちには何でも自分でできるように教えつつ、歳をとったり、いろいろな場合で困ったときはどこに助けを求めればいいかも書いてある。
ただ、残念なのは時間数がけずられることですよね〜。
ぜひ、本、読んでみます!
りくっち
2014/11/12 17:57
りくっちさん、おつかれさまですー!生きるために、必要ですよね!家庭科!
政治家やお役人に読んでもらいたいです。家庭科はすごくいいことやってるんだって、みんなに知ってほしいですね。
としょぞう
2014/11/12 21:00
私も今注文しました。
早く読んでみたいです。

研究会で家庭科の公開授業がない学校があります。子どもに付けたい力を狭義でしかとらえることができていないのではと思っています。
よっしー
2014/11/12 21:13
よっしーさん いつもありがとうございます〜。
家庭科の公開授業がない学校があるなんてさびしいですね・・・。
この本はタイトルがすばらしいので,いろんなところに飾りたい気分です。
としょぞう
2014/11/13 09:15
『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』とか『人生で必要なことは、すべて「ドラえもん」が教えてくれた』とか、似たような題名の本がかつて流行ったような気がしますが、そのときも、『家庭科もそうなのにな』って思いましたよ☆

ソックモンキーをネットで調べていたら、「おのくん人形」というのがあるらしいですね。。。。
いま、ふわふわの靴下も売られていますよね。今度つくってみようかな。
yurimama
2014/11/13 11:12
yurimamaさん,おのくん人形〜(笑)!!!名前と東北弁がいい味出してますね。
靴下生地(ニット)は,失敗したときにほどきにくいですけど,基本的には失敗があまり目立たないので,「なんとかなる」と思いながら縫い進めることができました。

それから,そうそう,砂場とかドラえもんとか,いろいろありましたよね。この本も話題になったらうれしいです。がんばれ家庭科〜。
としょぞう
2014/11/13 12:10
昔からのとしょぞうファンのこじはるです!当時私は高校の非常勤講師でしたが、時は流れ今は埼玉県の中学校で家庭科を教えています。

ひさしぶりとしょぞうさんブログが見たくて開いたら!!もう夢中になって見てしまいましたー!

やはり家庭科面白いです!深い!

私も本買ってみたいです!ちょっと前に正しいパンツのたたみかたという、男性家庭科教諭の本を買いました(*^-^*)

男性視点から家庭科を語ってもらえると、また授業でも生かせます。

これからも頑張ってください!楽しみにしてます☆彡
お久しぶりです☆彡
2014/11/13 18:35
こじはるさん,ありがとうございます。ファンだなんて〜(照れ)

正しいパンツのたたみ方,おもしろいですよね。としょぞうも読みました。
全然教材研究でない時の方が多いブログですが,,,,また遊びにきてください〜。
としょぞう
2014/11/13 19:38
こんにちは。私もさっそく注文します!家庭科の教科書は、私も3年の最後の授業のとき話してます!一冊あればかなり役立ちますよね!
りぃ
2014/11/14 09:18
りぃさん,こんにちは〜。ありがとうございます〜。
ブログ記事に「みなさんにとってはどうでもいいことかもしれないのですが,,,」と書いてしまいましたが,家庭科の先生方はみんな,家庭科の教科書を大事にしてくださっているんでよね。いまは情報源がいろいろあるけれど,教科書を大事にしていただけて,本当にうれしいな〜。もっともっと教科書を大好きになってもらえるように,これからもがんばります〜。
としょぞう
2014/11/14 09:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生で大切なことはすべて家庭科で学べる としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる