としょぞうの家庭科教材研究

アクセスカウンタ

zoom RSS 春は出会いと別れの季節・・・。家庭科の思い出

<<   作成日時 : 2017/03/13 11:36   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 9

こんにちは。
としょぞうのマネージャーの,編集部Gです。


としょぞうがこのブログを立ち上げたのは,
2008年2月末のことでした。

というわけで・・・・
この3月から,10年目に突入しておりました!!

10年はあっという間だったような,長かったような・・・。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!





さて,今回は,としょぞうではなく,マネージャーGの日記を・・・。



先日,

私(マネージャーG)が高校生だったころに
家庭科を教えてくれていた先生(K先生)に
会いに行ってきたんですよ・・・。



高校を卒業して以来お会いしていなかったので,××年ぶりです。
(当時,高校の家庭科は「家庭一般」だった・・・と言うと,
だいたい歳がわかるかな〜・・・)


実は,私が教育図書に中途採用で入社してしばらくしたころに,

他社の家庭科教科書の奥付に,
K先生のお名前を発見していました。

自分が通っていた都立高校とは別の,
近隣の都立高校のご所属となっていました。


某社の新しい教科書の奥付を見るたびに,

「あ,いまはこの高校にいらっしゃるんだな〜」

「今度はここに移ったのか〜」などと,気になってはいたのですが,


「いつかご挨拶だけでも・・・・」と思いつつ,

機会を見つけられないままに,十数年経ってしまいました・・・。





今考えると,K先生は××年前はとっても若かったと思うのですが,
厳しく,しっかりとした,真面目な家庭科の授業をつくっておられました。

生徒たちは,緊張感を持って授業を受けていました。

「家庭科の時間は,しっかりしないと!」 
というような感じだったんです。


私はそういう授業が好きだったので,
家庭科も,K先生のことも,とても好きでした!






なぜ,この度,お会いする機会を持てたかというと,

うちの営業部の「営業日報」を見ていた時に,
K先生のお名前を発見し,


担当営業マンに,

「いま,都立●●高校にいるK先生,
実は私が高校の時に家庭科を教えてくれた先生なんだよ〜」

と話したら,

それをK先生に話してくれて,お時間をいただけたというわけです。






で,いざ,会いに行く日。

せっかくなので,実家で保管していた,
高校の頃に授業で作った「はんてん」を持っていくことにしました。


↓↓ これです。

画像



自分で言うのも何ですが,,,

高校生が作ったにしては,よくできていると思います(笑)

いや〜,いつも自画自賛でスミマセン。



このはんてんは,自分用または家族用につくるということで,
私は「母親用」として作りました。

裏側はキルティングになっていて,
えりのところはビロードで重ねていて
すりきれたり汚れたりしても取り替えられるようにこのような作り方をするのだと,
当時教わったことを覚えています。

製作は,ミシンと手縫いで,すごく大変だったけれど,
出来上がった時はとてもうれしかったし,家族にも喜ばれました。

母親用につくったのに,うらやましかったようで,父親も無理矢理着ていました。



いや〜,懐かしい。



当時,調理実習では,たしか,サバをさばいて
竜田揚げと船場汁を作ったりしたな〜。

保育では,市販の瓶入りの離乳食を試食したりしたな〜。

などなど・・・・・・,

思い出がよみがえってきました。





さて,,,,,



××年ぶりにお会いしたK先生は,

当時と変わらず素敵な方で,

とても感動しました〜〜〜〜〜〜〜!!!!


××年も経っているというのに,

「顔を見たら,思い出したわ〜」などとおっしゃってくださいました。

何百人の中の,めだたない生徒の1人だったのに!!


いまでも仲良くしている同級生の話もしてみたところ,
そちらも覚えているとのことで


「ほ,ほ,ほんとですか〜〜〜〜!?」と・・・!!


でも,この先生がそうおっしゃるのだから本当なのかも・・・と思いました。





そして,それから,なんと,

その都立高校に,たまたま,
1年生の時の担任をしてくださった英語の先生(O先生)もいらっしゃるとのことで,

連れて来て下さったんですよ。


元担任のO先生にも,××年ぶりにお会いすることができたのです。

これは本当に思いがけない再会で,

びびびびびっくりでした!!!

(このO先生が,遠足の時にバスの中で歌った歌が強烈で,
すごく印象に残っていたのです!!
それは,コテコテの昭和のムード歌謡で,
生徒たちが生まれる前のヒット曲だというのに,
あまりにもノリノリで,気持ちよさそうに歌い上げられたため,
そのたった一回で,生徒たちがその歌を覚えてしまったほどです・・・。

いま,その歌は,私のカラオケ定番曲となっています・・・。)



O先生も,

「わかる,わかる。覚えている」とおっしゃってくださって,

「ほんとか〜〜〜〜!?」と思ったのですが,

こちらも本当なのかもしれません。



先生って,スゴイ。



学校の先生というのは,生徒にとって,とても影響力が大きいです。
生徒は先生のこと,何十年たっても覚えていますよ!!

でも,先生の記憶の中にも,生徒の記憶があるんですね。

何十年も続けたら,何百,何千,何万!?の生徒の記憶が!!!

あらためて,すごい職業だな〜と思います。




お二人とも,当時の印象から,ほんとうにお変わりなくて

自分の年取り具合と比べると,「若すぎる」と驚きました・・・


お二人は,今年でこの学校は終わりとのことで,

次にどこの所属になるか,近々決まるとのことでした。

ずっとお元気で,活躍してほしいな〜と思いました!




春は,出会いと別れの季節ですから,
このブログを読んでくださっている先生方にも,
きっといろんな出会いや別れがあるのでしょうね!!!



先日の,K先生とO先生との再会は,
教育図書に入社してよかったな〜と思えた出来事の一つでした。

この感動を胸に,これからもがんばります!



そうそう,はんてんを見せたら,とても喜んでくださいました!

これからも,ずっと大切にします!!!


としょぞうマネージャーG

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
家庭一般を学んだということは・・・
男女必修だったいうことですよね。

私の時代はまだ、男女必修ではなかった・・・・・
男子が体育しているのが、うらやましかったなあ。
当時は家庭科が好きではなかったので。
そして、はんてんを作るとは?! すごいです!!
はっしー
2017/03/14 12:06
はっし−さん,お忙しい年度末,お疲れさまです!!

男女共修になるちょっと前の,女子だけの「家庭一般」です〜。
「生活一般」とかがない頃です〜〜〜〜。
もしかすると,はっしーさんとはかなり歳が近い,または同じ!?かもです。
わたしのときも,男子は武道場でなにかやってました。

やっぱり家庭科は,4単位あるほうがいろいろできていいな!と思います。
編集部G
2017/03/14 12:27
すみません。
男性だと思い込んでました。。。。。。。

私も家庭一般でしたよ。
必修ちょっと前?
50年生まれです。
はっしー
2017/03/16 16:17
はっしーさん,こんにちは!

マネジャーの編集部員Gは女性で昭和48年生まれですが,「としょぞう」は家庭科の妖精なので性別・年齢は無いってことになっています(笑)。
どうでもいい設定のご説明でした・・・。
としょぞう
2017/03/16 16:28
すみません2。
Gさんの日記でしたね。。。。。。
はっしー
2017/03/16 17:27
すみません2。
Gさんの日誌でしたね。。。。。。
はっしー
2017/03/16 17:27
編集部Gさま

とてもすばらしい再会の記事、ありがとうございます。

・・・ところで、「編集部G」って私、最初、編集部にGが出てきたのかと思っちゃって・・・ゴメンナサイ。
なにか、素敵な愛称をぜひよろしくお願いします☆
yurimama
2017/03/19 18:38
はっしーさま,コメントの通知を見逃してしまい,返信が遅くなり申し訳ありません!
そうなんです,今回の日記はトショゾウの日記ではなかったのです。失礼しました!!!!
また今後ともどうぞよろしくお願いいたします〜。
としょぞう
2017/03/21 09:21
yurimamaさん,たしかに,そのようにも見えますね・・・。
編集部にGはいまのところ出ていません・・・・・・・。

ちょっと考え直します・・・!!
としょぞう
2017/03/21 09:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
春は出会いと別れの季節・・・。家庭科の思い出 としょぞうの家庭科教材研究/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる